MENU

4068 東証マザーズ(情報・通信)

ベイシス

新規上場会社紹介レポート

(公開日 2021.06.25)

PDFを開く

Basis(4068 TSE Mothers)

English Summary (PDF)

+English Summary on This Page

An independent engineering company conducting establishment, operation, etc. of networks for cell phones and IoT devices

Engaged in Design, Construction, Operation and Maintenance concerning Communication Line Establishment
Basis provides design, construction, operation and maintenance services for communication line establishment as well as services including various project support for communication, electric power, gas and other companies. Its main services are the mobile engineering service and the IoT engineering service.

In the mobile engineering service, the company provides a series of services regarding the establishment, operation, monitoring, etc. of cell phone communication lines. The company, which was established in July 2000, started business with SoftBank (9434 TSE First Section) in 2011, and subsequently also started business with other communication carriers. The company is mainly engaged in operation, monitoring and maintenance of communication equipment by stationing engineers of the company or partnering companies at communication carriers, etc. Such operations as stationing at customer companies are a stock-type business under quasi-outsourcing contracts which renew every one- to three-months. The company also handles the establishment of communication base stations, but this is a flow-type business recording sales when the construction work is completed. SoftBank and Rakuten Mobile are the main customers of the mobile engineering service.

In the IoT engineering service, the company provides services including the installment, operation and monitoring of IoT equipment. The company launched the IoT engineering service by starting installment work of electric smart meters for TEPCO Power Grid which supplies power in the Tokyo metropolitan area.

The company has business bases in Sapporo, Sendai, Tokyo, Osaka, Hiroshima and Fukuoka, and deploys its own engineers. In addition, it has established a network, “Basis Partners,” with 267 companies (as of the end of February) throughout Japan including worker dispatch companies, construction companies, and system development companies.

概要(レポートから抜粋)

ベイシス(以下、同社)は、通信・電力・ガス等の事業者に対して、通信回線構築に関する設計・施工・運用・保守サービス、及び各種プロジェクト支援等のサービスを提供している。

同社は手掛けている事業をインフラテック事業と称しているが、インフラとテクノロジーを掛け合わせた、同社による造語である。事業は単一セグメントだが、提供している主たるサービスはモバイルエンジニアリングサービスとIoTエンジニアリングサービスのふたつである。

モバイルエンジニアリングサービスは、携帯電話の通信回線の構築、運用、監視等に係る一連のサービスである。2000年7月に設立された同社は、11年からソフトバンク(9434東証一部)との取引が始まり、同時にソフトバンク以外の通信キャリアとの取引が開始された。

通信キャリア等に、同社及び協力会社のエンジニアを常駐させ、通信機器が設置された後の定常的な運用監視及び保守に係る業務が主力である。こうした客先常駐型業務は1カ月~3カ月の契約を更新するストック型ビジネスの準委託契約である。

また、通信基地局構築も手掛けているが、基地局工事が完工した際に売上を計上するフロー型のビジネスである。

IoTエンジニアリングサービスは、IoT機器の設置、運用及び監視等のサービスを提供している。15年に首都圏の電力供給を担っている東京電力パワーグリッドとの取引開始により電力スマートメーターの設置作業を始め、IoTエンジニアリングサービスを開始した。

この企業の関連キーワード

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store