MENU

7363 東証マザーズ(サービス業)

ベビーカレンダー

企業情報

事業内容(レポートから抜粋)

妊娠・出産・育児の情報メディア「ベビーカレンダー」の運営を主体に展開

ベビーカレンダー(以下、同社)は、妊娠、出産、育児に関する情報メディア「ベビーカレンダー」の運営を中核事業としつつ、産婦人科施設向けにソリューションを提供する事業も行っている。

08年に産婦人科施設向けベッドサイドシステムをパッケージ化したサービスをリリースして現在の産婦人科向け事業が始まった。その後、15年にクックパッド(2193東証一部)の傘下に入ってクックパッドベビーに商号変更するとともに、クックパッドの持っていた妊娠・出産サイトを譲り受け、現在の事業構成となった。17年にMBOを実施し、現在に至っている。

同社の事業は、メディア事業と産婦人科向け事業に20/12期から加わったWebマーケティング事業の合計3つのセグメントで構成されている。高利益率のメディア事業が全売上高の約3分の2を占め、全体の利益の多くを稼ぎ出している。

(2021年4月13日時点)

この企業の関連キーワード

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store