MENU

9262 東証一部(小売業)

シルバーライフ

新規上場会社紹介レポート

(公開日 2017.10.27)

PDFを開く

概要(レポートから抜粋)

◆高齢者向け配食サービスを展開
シルバーライフ(以下、同社)は、高齢者向け配食サービスのフランチャイズ(以下、FC)本部の運営及びFC加盟店等への調理済み食材の販売を行っている。販売先に応じて、売上高は、FC加盟店、高齢者施設等、OEMの3つの販売区分に分類される。

主力は「まごころ弁当」と「配食のふれ愛」の2つのブランドで展開しているFC加盟店への販売である。同社からFC加盟店にクックチルド(調理済み冷蔵食材)の形で卸販売 される。FC加盟店は、自ら炊飯した米とともに盛りつけ、高齢利用者に配食する。直営店はなく、FC加盟店は17/7期末時点で全国に563店( 「まごころ弁当」367店、「配食のふれ愛」196店)、17/7期におけるFC加盟店向けの売上構成比は77.6%である。

◆2種類のFC契約
主力のFC加盟店への売上高は、食材販売の代金と、ロイヤリティで構成される。 同社のFC契約として、通常プランとゼロプランの2種類のプランがある。ゼロプランは初期費用やロイヤリティ、システム利用料が発生しないものの、食材の卸価格が通常プランより高く設定されている。契約開始時の出費が少なくて済むプランを用意することで、FC加盟店を集めやすくしている。

この企業の関連キーワード

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store