MENU

7083 東証マザーズ(サービス業)

AHCグループ

企業情報

事業内容(レポートから抜粋)

障害者向けの福祉事業のほか介護事業や外食事業を展開する企業

AHCグループ(以下、同社)は、07年に通所介護デイサービス事業所を開設してスタートした介護事業をベースに、福祉事業、外食事業と事業領域を広げてきた。

介護事業では通所介護デイサービス事業所を、福祉事業では障害を持つ人を対象とした放課後等デイサービス等の事業所をそれぞれ運営している。

外食事業を含め、どの事業とも施設運営をベースとしたビジネスであるが、同社では福祉事業を軸にした成長シナリオを描いて事業を展開している。

同社の事業は、福祉事業、介護事業、外食事業の3つの報告セグメントに分類される。売上高では福祉事業と介護事業は拮抗しているが、営業利益に対する貢献は福祉事業が最も高い。

19年11月末時点で、介護事業は33事業所、福祉事業は40事業所、外食事業は9店舗を運営している。直近3期の運営施設数の増加は福祉事業の施設数の増加が中心であり、この点からも、福祉事業に注力している同社の方針がうかがえよう。

(2020年2月28日時点)

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store