MENU

9254 東証マザーズ(サービス業)

ラバブルマーケティンググループ

企業情報

事業内容(レポートから抜粋)

TwitterやInstagramなど企業の公式SNSの運用サポートなどを行う

ラバブルマーケティンググループ(以下、同社)は持株会社であり、傘下に株式会社コムニコ、株式会社24-7(トゥエンティフォーセブン)、一般社団法人SNSエキスパート協会を擁している。
.
同社グループの事業は、企業やブランドのSNSマーケティングのサポートやSNS運用支援ツールの開発・提供及びSNS検定講座の開発・提供を行う「SNSマーケティング事業」とマーケティングオートメーションツールなどの導入・サポートを行う「マーケティングオートメーション事業」で構成されている。

同社はSNSマーケティング事業を基幹事業、マーケティングオートメーション事業を育成事業と位置付けている。

人材教育サービスを除くサービスに対しては委託料、サービス利用料といったかたちで対価を受け取っており、月額型の報酬が多い。

SNSマーケティング事業では、同事業を構成する「運用の支援」、「運用支援ツールの提供」、「教育」の3つのソリューションは相互補完をしながら循環成長するもので、同社はこれらのソリューションを「MOS(Marketing Operating Service)」と総称している。

具体的には、運用の支援で蓄積したノウハウや利用者の要望を運用支援ツールの改良につなげている。改良された運用支援ツールは、運用支援の効率化につながることになる。

また、運用の支援で得たノウハウを体系化することにより、人材教育サービスで提供される教育講座の開発につなげ、教育を通してオペレーション人材が増加することは、より良いSNSマーケティング活動につながるというビジネスモデルである。

(2021年12月24日時点)

この企業の関連キーワード

キーワードに関連する企業

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store