証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > コンヴァノ

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

コンヴァノ

6574

アナリストレポート

アップデートレポート


ベーシックレポート


新規上場会社紹介レポート

基本情報

特色 関東、関西、東海エリアでネイルサロンをチェーン展開 市場名 東証マザーズ

事業内容(レポートより抜粋)

コンヴァノ(以下、同社)は関東、関西、東海エリアにおいて18年3月末の時点で47店舗のネイルサロンをチェーン展開している。17/3期セグメント別売上収益の構成比はネイル事業が99.6%、メディア事業が0.4%となっている。

同社が設立されたのは13年7月であるが、実質的な創業は07年4月に旧コンヴァノが設立され同年7月に東京都渋谷区に1号店となる「ネイルサロン・マジーク渋谷道玄坂店」を出店した時に遡る。

その後、10年に現在のブランドである「ファストネイル」の1号店を東京都新宿区に出店し、チェーンを拡げていった。

当初は駅周辺のテナントビルの空中階に店舗を構えることが多かったが、15年に商業施設への初出店となる「町田東急ツインズ店」をオープンしたのを皮切りに最近は商業施設への出店に軸足を移している。18年3月末の47店舗でみると18店舗が商業施設にある。

テナントビルの場合はインターネット集客が中心であるのに対し、商業施設では店前での集客がメインとなり開業してからの来店客の増加ペースが速いという特徴をもつ。 ブランド名は「ファストネイル」であるが、プレミアムブランドとなる「ファストネイル・プラス」、ヘアーサロン内に併設した小型店舗である「ファストネイル・ロコ」を展開し、18年3月末では「ファストネイル」が41店舗(うち1店舗はフランチャイズ店舗)、「ファストネイル・プラス」が4店舗、「ファストネイル・ロコ」が2店舗となっている。

ネイル事業では店舗でのネイル施術等のサービス提供のほかLegaly(レガリー)のブランド名でネイルケア・ハンドケア商品の販売を行っている。

メディア事業は子会社のfemedia展開しており、店舗で施術中の顧客の目線先に液晶モニターを設置し、他企業の広告放映などによる収入を得ている。

(2018年4月13日時点)

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。