MENU

3550 東証マザーズ(小売業)

スタジオアタオ

企業情報

事業内容(レポートから抜粋)

オリジナルブランドの婦人用バッグ、財布等を店舗及びインターネットで販売

スタジオアタオ(以下、同社)は、「ファッションにエンタテイメントを」を企業理念とし、オリジナルブランドの婦人用バッグ、財布等の直営店舗における販売及びインターネット販売を行っている。

同社のブランドは、「ATAO(アタオ)」、「IANNE(イアンヌ)」、「Roberta di Camerino(ロベルタ ディ カメリーノ)」、「ILEMER(イルメール)」の4つで、19年10月末時点で、神戸、東京、横浜などに9店の直営店舗を展開している。

尚、この9店には19年3月にオープンした「ATAO」、「IANNE」、「ILEMER」の複合大型店舗「アタオランド」を1店として含めている。

創業者で現社長の瀬尾訓弘氏は、婦人アパレルのデザインを手掛けた経験があるが、アパレルよりトレンドの変化が緩やかで季節にも左右されにくいバッグの製造・販売に興味を持ち、同社の創業に至った。

設立は05年2月で、同年7月にオリジナルのバッグブランド「ATAO」を発表した。07年には初の路面店を出店し、その後大都市の百貨店や商業施設内への出店を中心に店舗網を拡大している。09年にはインターネット販売を開始した。

(2019年11月8日時点)

沿革(レポートから抜粋)

05年2月に現社長である瀬尾氏が有限会社スタジオアタオを設立した。瀬尾氏は、婦人アパレルのデザイナーとして働いた経験があり、生産コストを抑えるために中国などで大量生産する方式に疑問を持っていた。

じっくり国内でモノづくりをするため、アパレルよりトレンド変化が緩やかで、季節に左右されにくいバッグの製造販売を手掛けることを決意し、同社を創業した。

同社を設立した年の7月に現在の主力ブランド「ATAO」を発表し、06年3月に期間限定ショップを六本木ヒルズにオープンした。07年5月には神戸に初の路面店をオープンし、その後全国の百貨店や商業施設内に直営店の出店を進めた。

07年8月には株式会社化し、09年5月に「ATAO」ブランド、13年2月に「IANNE」ブランドのインターネット販売をデジサーチアンドアドバタイジングと協働で開始した。15年5月にはロベルタ ディ カメリーノ ファーイーストの全株式を取得し、子会社化した。

16年11月に東証マザーズ市場に株式を上場した。

(2018年6月1日時点)

この企業の関連キーワード

キーワードに関連する企業

BASE

4477 東証マザーズ

コンヴァノ

6574 東証マザーズ

ユニフォームネクスト

3566 東証マザーズ

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store