• Facebook
  • Twitter

MENU

7115 東証スタンダード(卸売業)

アルファパーチェス

企業情報

事業内容(レポートから抜粋)

間接材物販事業と施設・設備管理事業を展開

アルファパーチェス(以下、同社)は、間接材物販事業(「Maintenance Repair and Operation事業、以下、MRO事業)と設備・施設管理事業(Facility Management事業、以下、FM事業)を展開している。

MROは、本来、商品販売とサービス提供の双方を含む概念であるが、日本では設備や機械の修理用備品、文具、オフィス用備品等の間接材の物販のことをMROと呼ぶことが多いため、同社でもMRO商品の物販をMRO事業と称している。

一方、設備・施設管理は、広義のMROに含まれるが、物販と役務の提供という違いがあるため、同社ではFM事業として区分管理している。

21/12期の売上高構成比は、MRO事業74.5%、FM事業25.3%、報告セグメントに含まれないその他(子会社ATCが担当するソフトウェア関連事業)0.3%であった。セグメント利益率では、MRO事業1.9%、FM事業2.8%であった。

22年9月末の数値となるが、従業員は、MRO事業に107名、FM事業に103名、その他(ATC)に13名、コーポレート・プランニング本部と内部監査室に30名が配属されている。

MRO事業では、インターネットを活用して発注から納入までを効率化し、企業が日常的に購入する消耗品等の間接材(MRO商品)を販売している。MRO商品は、種類が極めて多い一方、一品当たりの購入量が少なく、単価も安い、典型的なロングテール(多品種・少量・少額)型の商品である。

(2022年12月27日時点)

この企業の関連キーワード

キーワードに関連する企業

揚羽

9330 東証グロース

フルテック

6546 東証スタンダード

長栄

2993 東証スタンダード

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store