MENU

7683 東証マザーズ(小売業)

ダブルエー

企業情報

事業内容(レポートから抜粋)

自社企画の婦人靴を国内外の店舗やECサイトで販売

ダブルエー(以下、同社)は、パートナー工場が製造した自社企画の婦人靴を日本全国の店舗及び上海、台湾、香港、マカオの店舗及びECサイトで販売している。

同社は、婦人靴の企画・販売事業の単一セグメントで、連結子会社は、CAPITAL SEA SHOES COMPANY LIMITED、江蘇京海服装貿易有限公司、CAPITAL SEA SHOES LIMITED、20年5月に完全子会社化した卑弥呼の4社である。

(2021年5月21日時点)

沿革(レポートから抜粋)

創業者で現代表取締役社長である肖俊偉氏は、中国の高校を卒業して日本の大学に進学し、卒業後の98年に日本の靴メーカーであるマルチウ産業に就職して主に中国での生産を担当した。

生産担当として、問屋や商社、貿易会社からの様々な要求を受けるなか、その要求が消費者のためになるのかという疑問を抱えていた。

消費者の声を直接聞き、製品に反映することができれば、消費者を喜ばせることができると同時にビジネスチャンスにつながると考え、02年2月に同社の前身である直通企画有限会社を設立して事業を開始した。

同社は02年3月に東京都世田谷区下北沢に「ORiental TRaffic」1号店(路面店)を出店した。04年1月に株式会社化し、07年7月に現社名である株式会社ダブルエーに社名変更した。

04年4月に商業施設(千葉県柏市の「ファミリ柏」)へ初出店した。その後、関東地区の商業施設内を中心に店舗展開を進め、13年9月に出店した「ORiental TRaffic ルミネ有楽町店」で50店、18年3月の「WA ORiental TRaffic ラゾーナ川崎プラザ店」で100店となった。

13年3月に台湾に出店し(ライセンス契約に基づく店舗)、同年11月に香港に出店した。

17年7月に海外販路拡大のために香港のCAPITAL SEA SHOES COMPANY LIMITEDの株式を取得して子会社化し、生産管理・品質管理のために中国江蘇省に江蘇京海服装貿易有限公司を設立し、19年9月にマカオでの店舗展開のためにCAPITAL SEA SHOES LIMITEDを設立した。19年7月に中国(上海)へ、同年9月にマカオへ出店した。

19年11月に東京証券取引所マザーズ市場へ株式を上場し、20年5月に卑弥呼を子会社化した。

(2021年5月21日時点)

この企業の関連キーワード

キーワードに関連する企業

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store