Fringe81株価・株式情報|無料アナリストレポートの証券リサーチセンター

証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > Fringe81

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

Fringe81

6550

アナリストレポート

アップデートレポート

ベーシックレポート

基本情報

特色 ネット広告販売、アドネットワークの運営会社 市場名 東証マザーズ

事業内容(レポートより抜粋)

Fringe81(フリンジ ハチイチ、以下、同社)は、「新しい発見をもとに、地球の未来を創る集団」というビジョンを掲げ、市場的には黎明期であるが、今後の急拡大が見込める先端的事業領域を複数手掛ける方針のもとに事業を行っている。

Fringe81という社名は、「限界を超えた、前衛的な」という意味を持つ単語「Fringe」に、国際電話における日本の国番号「81」を組み合わせ、「日本の国番号を背負った最先端の集団である」という意味が込められている。

同社の子会社は、17年10月に設立したFringe West及びUniposの2社で、18/3期第3四半期から連結決算に移行している。インターネット関連事業の単一セグメントである。

セグメントを構成するサービスは、インターネット広告の販売を行う広告代理サービス、アドネットワークの運営などを行うメディアグロースサービス、広告戦略に関するソリューションを提供するソリューションサービス、社員間の相互評価・賞賛のためのサービス「Unipos」などを提供するウェブサービスに分類される。

広告代理サービスは、同社の主要サービスで、18/3期の売上高の86.9%を占めている。広告代理サービスにおける主な販売先は求人情報サイトを運営するエン・ジャパン(4849東証一部)で、全売上高に占める割合は17/3期が49.3%、18/3期が44.8%となっている。

広告代理サービスでは、GoogleディスプレイネットワークやYahoo!ディスプレイアドネットワーク、Facebook広告といった広告媒体や各種DSPサービス運営者、アドネットワークの運営者から広告枠を買い付け、広告主及び広告代理店に一定のマージンを付加して販売している。販売代金に付加したマージン及びサービス提供の対価が同社の収益となる。

同社のサービスの特徴としては、自社開発のアドテクノロジーのソリューションを併せて提供していること、アトリビューション分析等の各種分析を提供していることが挙げられる。

同社では、広告主(クライアント)に対して、ヒアリングを通じて最適なマーケティングプランとソリューションを提供し、運用支援までをトータルでサポートする。その後は、効果測定を基にした改善プランの提案をすることで、広告主と継続的な関係を築くことに成功している。

(2018年7月27日時点)

沿革(レポートより抜粋)

旧Fringe81(実質的な存続会社)は、RSS広告社を前身とする。RSS広告社はネットエイジグループ(現ユナイテッド)の100%子会社として05年4月に設立され、10年4月にFringe81に商号変更し、同年5月にバナー配信サービス「iogous」をリリースした。

11年1月に第三者配信アドサーバー「iogous*mark(現在のdigitalice)」をリリースし、13年1月にはタグ監視・Web高速化ツール「TagKnight」をリリースした。

Fringe81ホールディングス(形式上の存続会社)は、Fringe81の経営陣によるマネジメント・バイ・アウト(MBO)の受け皿会社として12年11月に設立された。13年3月に旧Fringe81の株式72%を取得して子会社し、同年7月に旧Fringe81を吸収合併し、現在の商号となった。

その後14年12月に「SmartNews」の収益化支援を開始し、15年7月に「シンクル」、17年6月に「Unipos」をリリースした。

17年6月に東京証券取引所マザーズ市場へ株式を上場した。

代表取締役社長の田中弦氏は、ソフトバンクのインターネット部門採用第一期生として、インターネット事業に携わった。

ソフトバンクを退社後、経営幹部としてユナイテッド、ネットイヤーグループ(3622東証マザーズ)の創業から上場準備までに係わった。05年にRSS広告社の代表取締役社長となり、13年のMBO によりFringe81の代表取締役社長となった。

(2018年7月27日時点)

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。