• Facebook
  • Twitter

MENU

4414 東証グロース(情報・通信)

レポート一覧はこちら

フレクト

新規上場会社紹介レポート

(公開日 2021.12.14)

PDFを開く

FLECT(4414 TSE Growth)

English Summary (PDF)

+English Summary on This Page

Provider of integration services supporting digital transformation of customer companies

Multi-Cloud Integrator Supporting Promotion of Digital Transformation of Customer Companies
FLECT provides professional services that support digital transformation of companies based on its advanced cloud technologies. Beginning with the conclusion of a partnership agreement with Salesforce.com in 2009, the company has been growing as a multi-cloud integrator that uses different cloud platforms according to the functions required by customer companies.

The company’s sales is divided into the cloud integration service, which accounts for about 90% of the entire net sales, and the Cariot service.

Cloud Integration Service
The cloud integration service of the company supports the promotion of digital transformation of customer companies by using its advanced cloud technologies. The service features (1) comprehensive provision of planning, design, development and management of the digital services that customer companies intend to implement, and (2) provision of the most appropriate multi-cloud integration combining multiple public cloud services, such as Amazon Web Services and Heroku and Salesforce, which it uses the most.

Cariot Service
The Cariot service, which the company has been providing since 2016, is a SaaS-type cloud service that optimizes mobility operations. This is a vehicle mobility management service targeting commercial vehicles (trucks, buses, limousines, sales vehicles, construction machinery, etc.). Based on GPS information of smartphone applications and in-vehicle devices, it acquires the vehicles’ mobility data and delivery status and utilizes this data to improve daily operations.

概要(レポートから抜粋)

フレクト(以下、同社)は、クラウドの先端テクノロジーをベースに、企業のデジタルフォーメーション(DX)の推進を支援するプロフェッショナルサービスを提供する企業である。

05年の創業当初からリクルート等のB2C向けウェブモバイルアプリケーション開発を手掛けてきたこともあり、顧客接点のアプリケーション領域を強みとしてきた。

その後、09年にセールスフォース・ドットコムとパートナー契約を締結したのを皮切りに、顧客企業が求める機能に応じて複数のクラウドプラットフォームを使い分けるマルチクラウドインテグレーターとして成長してきた。

また、16年からは、新規事業として、モビリティ業務最適化クラウドサービス「Cariot(キャリオット)」を提供している。

同社の事業はクラウドソリューション事業の単一セグメントだが、クラウドインテグレーションサービスとCariotサービスに分類される。全売上高の約9割を占めるクラウドインテグレーションサービスが主体となる状況が続いている。

同社はDXを、(1)コスト削減を目的とした、紙からデジタルへの置き換え等の社内のアナログな業務やデータをデジタル化する「守りのDX」、(2)収益や顧客エンゲージメントの向上を目的とした新しい顧客体験を創出する「攻めのDX」の2つに大別しており、「攻めのDX」をDXの本質と位置づけている。

顧客企業が「攻めのDX」を進めていくのを、クラウドの先端テクノロジーを用いて支援するのが、同社のクラウドインテグレーションサービスである。(1)顧客企業が実装しようとするデジタルサービスの企画、デザイン、開発、運用までをワンストップで提供すること、(2)Salesforceを中心にAmazon Web ServicesやHeroku等の複数のパブリック・クラウドサービスを組み合わせて最適なマルチクラウドインテグレーションを提供することの2点を特徴としている。

この企業の関連キーワード

キーワードに関連する企業

アルマード

4932 東証スタンダード

JDSC

4418 東証グロース

KLASS

6233 東証スタンダード

エコム

6225 名証メイン

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store