MENU

4016 東証JASDAQ(情報・通信)

MITホールディングス

新規上場会社紹介レポート

(公開日 2020.11.27)

PDFを開く

MIT Holdings(4016 TSE JASDAQ)

English Summary (PDF)

+English Summary on This Page

Provide system integration services and digital book, CAD, face authentication and other solution services

System Integration as Core Business
MIT Holdings group conducts two businesses: system integration services, which accounts for 90% of the net sales, and solution services, which accounts for 10%.

Its consolidated subsidiaries System IO and NetValue provide system integration services. BIGAL, another consolidated subsidiary, also provides system integration services to small and medium-sized companies, but BIGAL’s core business is the provision of solution services. Vision Links Myanmar, which is the group’s overseas subsidiary, conducts system development and website creation, but it is non-consolidated as its impact on business performance is extremely minimal (equity method is also not applied).

For system integration services, the group accepts orders for building core infrastructure systems and network bases from major manufacturers and major system integrators, basically as a subcontractor.

Business Performance
For the fiscal period ended November 2019, net sales was 3,845 million yen (0.5% increase year-on-year), operating profit was 120 million yen (4.3% increase), ordinary profit was 113 million yen (0.9% increase) and profit attributable to owners of parent was 60 million yen (3.4% increase).

For its corporate plan for fiscal year ending November 2020, the group expects net sales of 3,906 million yen (1.6% increase), operating profit of 132 million yen (10.0% increase), ordinary profit of 128 million yen (13.3% increase) and profit attributable to owners of parent of 81 million yen (35.0% increase). For net sales by service, it expects 3,500
million yen (0.9% increase) for system integration services and 406 million yen (8.6% increase) for solution services.

概要(レポートから抜粋)

MITホールディングスグループはインテグレーションサービスとソリューションサービスの2つの事業を行っている。システムインテグレーションサービスは売上高の9割、ソリューションサービスは1割を占めている。

MITホールディングス(以下、同社)は、09年の設立ではあるが、90年1月にシステム開発、運用を目的に設立されたシステムイオの単独株式移転により設立されたもので、業歴としては30年を超えている。

同社は、持株会社として経営戦略の策定、経営指導、採用・研修等の事務受託、ガバナンスの構築等の管理業務を行っている。連結子会社のシステムイオとNetValueはシステムインテグレーションサービスを提供している。もうひとつの連結子会社であるビーガルは中小規模の企業向けにシステムインテグレーションサービスを提供しているが、主力はソリューションサービス事業である。海外子会社であるVision Links Myanmarはシステム開発やホームページ制作を行っているが、業績に与える影響が極めて小さいことから、連結対象となっていない(持分法も非適用)。

この企業の関連キーワード

MITホールディングス

企業情報・その他のレポートはこちら

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store