MENU

7079 東証マザーズ(サービス業)

WDBココ

企業情報

事業内容(レポートから抜粋)

医薬品の安全性情報管理サービスを主軸とするCRO

WDBココ(以下、同社)は、製薬企業から、医薬品開発業務の中の臨床試験(治験)、承認申請、安全対策、製造販売後調査等の業務を受託するCRO(開発業務受託機関)であり、WDBホールディングス(2475東証一部)の連結子会社である。

同社は、CROサービスの中でも、国内外の臨床試験や医薬品の市販後に発生する安全性情報についての入力・評価案作成、報告書案作成等の支援業務である安全性情報管理サービスを主軸サービスとしている。

その売上高構成比は18/3期が77.2%、19/3期が77.7%となっている。その他、ドキュメントサポートサービス、開発サポートサービス、臨床開発支援サービスを提供している。

安全性情報管理サービスでは、医薬品の臨床試験では、人体に投与された治験品に対する望ましくない反応についての情報の収集、評価が行われている。

安全性が確認され上市された医薬品であっても、製薬企業には望ましくない反応についての発現状況や有効性に関する情報(安全性情報)を独立行政法人医薬品医療機器総合機構(以下、PMDA)に報告することが義務付けられている。

つまり、安全性情報は、臨床試験中だけではなく、新薬として承認、販売後も継続的に収集・評価・報告することが求められている。

(2019年12月27日時点)

この企業の関連キーワード

キーワードに関連する企業

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store