MENU

4481 東証二部(情報・通信)

ベース

企業情報

事業内容(レポートから抜粋)

独立系のソフトウェア受託開発会社

ベース(以下、同社)は独立系のソフトウェア受託開発会社である。同社グループは同社及び子会社2社で構成されている。

サービスラインとしては、
1)システム開発
2)ERPソリューション
3)その他ソリューション
の3つがある。同社はソフトウェア受託開発事業の単一セグメントで、上記区分に関する売上構成比は公表していないが、同社の説明によると、システム開発が売上の大半を占めているようである。

システム開発サービスでは、主に金融・流通・製造分野におけるオープン系システム開発を行っている。要件定義から運用保守までトータルでサービスを提供している。運用保守サービスでは、顧客の情報システム部門やヘルプデスク部門に同社の人材を常駐させている。

開発に参加した技術者をメンバーとして配置することで、顧客の要望にタイムリーに応えられる体制を作っている。社員支援サービスでは、システム開発に付随し、顧客先へ同社の人材を派遣している。

システムの企画やエンドユーザーとの要件調整、プロジェクトマネジメント等、主に上流工程を支援している。

ERPソリューションは、SAP SEの製品を中心に、ERP、CRM、SAP BASISの3領域でサービス提供を行っている。

(2019年12月20日時点)

この企業の関連キーワード

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store