MENU

4374 東証マザーズ(情報・通信)

ROBOT PAYMENT

企業情報

事業内容(レポートから抜粋)

インターネット決済代行サービスと請求管理クラウドサービスを提供

ROBOT PAYMENT(以下、同社)は、00年の創業来、インターネット決済代行サービス「ROBOT PAYMENT」を提供している。決済代行サービス事業者は多く存在するが、同社独自の機能を付加することで、サブスクリプションビジネスを展開する事業者へのサービスを得意としている。

また、15年に開始した請求管理自動化サービスの「請求管理ロボ」は、請求業務の効率化を目指す経理向けソリューションとして展開しているが、こちらも、サブスクリプションビジネス事業者の業務に対応する機能を多く搭載していることを特徴としている。

両サービスともSaaS型で提供されているため、安定的な収益を獲得できるリカーリングビジネスが、20/12期の同社の収益の95.6%を占めている。

同社の事業は、インターネット決済代行サービスのペイメント事業と、請求管理自動化サービスのフィナンシャルクラウド事業の2つの報告セグメントに分類されている。

売上構成では、ペイメント事業が約3分の2、フィナンシャルクラウド事業が約3分の1を占めているが、直近はフィナンシャルクラウド事業の増収率の方が高い。

ただ、フィナンシャルクラウド事業は費用が先行していたため、20/12期まではセグメント損失が発生し続けていたが、増収により、21/12期第2四半期累計期間(以下、上期)のセグメント利益は黒字となった。

(2021年10月1日時点)

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store