MENU

7343 東証マザーズ(保険業)

ブロードマインド

企業情報

事業内容(レポートから抜粋)

一般世帯に包括的に金融サービスを提供するフィナンシャルパートナー

ブロードマインド(以下、同社)は、中間所得層のファミリー向けに金融コンサルティングサービスを提供している。ソニー生命出身の代表取締役社長が、顧客の幅広い需要に対応するため、複数の生命保険会社の商品を扱える乗合代理店として設立した。その後、保険だけに限らず、金融商品、住宅ローン、不動産仲介も扱うようになり、包括的に金融関連のサービスを提供できるような体制を構築した。

富裕層向けには、大手金融機関のウェルスマネジメント部門やプライベートバンクのように、金融関連のサービスを包括的に提供する事業者は存在している。しかし、その人件費の高さから、ある一定以上の資産を保有する層を対象にしないと収支が合わず、中間所得層を顧客対象とはしていない。

そのため、中間所得層のファミリー向けには、保険なら保険だけといったように、金融業態ごとに各社が個別に金融商品を提供しているのが実情であった。中間所得層のファミリー向けに包括的に金融関連サービスを提供できる会社は同社くらいしかなく、それを可能にする仕組みを構築していることが、同社最大の競争力の源泉となっている。

同社の事業セグメントは、フィナンシャルパートナー事業の単一セグメントだが、同社の売上高は、提供する商品・サービス別に6つの事業に分類される。20/3期の全体の売上高の約8割が生命保険代理業によるものとなっている。また、売上高の相手先の上位2社は生命保険会社であり、2社合計で全体の売上高の過半を占めている。

(2021年3月30日時点)

この企業の関連キーワード

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store