MENU

4258 東証マザーズ(情報・通信)

網屋

企業情報

事業内容(レポートから抜粋)

“データ”と“通信”を守るセキュリティソリューションプロバイダー

網屋(以下、同社)は、“重要データの記録”に着目し、AIテクノロジーを使ったログ管理製品「ALog(エーログ)シリーズ」を開発・販売する「データセキュリティ事業」とICT通信インフラネットワークの設計・構築をクラウド上から遠隔で行う「Network All Cloud(ネットワーク オール クラウド)」サービスなどを提供する「ネットワークセキュリティ事業」を行っている。

20/12期の売上高の45.4%がデータセキュリティ事業、54.6%がネットワークセキュリティ事業によるものである。

ネットワークセキュリティ事業の売上構成比は近年上昇傾向にある。利益についても、調整額が大きい点には注意が必要であるが、ネットワークセキュリティ事業の利益構成比は、利益率が改善していることも加わり、上昇傾向にある。

データセキュリティ事業ではあらゆるログを管理できるソフトウェア「ALogシリーズ」を開発・販売している。ラインナップとしてファイルサーバアクセスログ管理「ALog ConVerter(エーログ コンバータ)」と統合ログ管理「ALog EVA(エーログ エヴァ)」がある。

ネットワークセキュリティ事業では主に企業のLAN/WANなどのICT通信インフラネットワークを設計・構築している。オフィスのサーバ・ネットワーク構築、拠点間をつなぐ暗号接続、テレワーク用のリモートツールなどクラウドネットワークに関するテクノロジーをサービスプロバイダーとして提供している。

(2021年12月24日時点)

この企業の関連キーワード

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store