MENU

4011 東証マザーズ(情報・通信)

ヘッドウォータース

企業情報

事業内容(レポートから抜粋)

AIやIT技術を用いたシステム開発を提供する情報サービス会社

ヘッドウォータース(以下、同社)は、顧客企業の業務改善、経営課題の解決のため、AIをどこに、どのように、どうやって活用するのかを追求し、複雑な導入プロセスをワンストップで提供する「AIソリューション事業」を展開している。

同社は、創業後しばらくは、エンジニアの派遣や請負の形態で業務システムに係るソフトウェア開発を行っていたが、14年にソフトバンクグループ(9984東証一部)が開発した人型ロボットPepper向けのアプリケーション開発を開始したことが事業転換の契機となった。

その後、AIの研究や、AIのロボットへの実装に取り組んだことで、現在は幅広い顧客の業務システムにAIを利用したソリューションを提供している。

AIソリューション事業は、顧客の経営課題をAIやIT技術を用いたシステム開発を通して解決するインテグレーションサービスと、インテグレーションサービスで開発したシステムの改善、保守を行うOPSサービスに大別される。

インテグレーションサービスは、更に、AIを活用するAIインテグレーションサービス、AIを活用しないDX(デジタルトランスフォーメーション)サービス、自社AI製品を提供するプロダクトサービスに区分されている。

19/12期におけるサービス別の売上高構成比は、AIインテグレーションサービスが28.5%、DXサービスが53.7%、プロダクトサービスが4.4%、OPSサービスが13.5%となっている。

(2020年10月2日時点)

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store