MENU

7792 東証マザーズ(その他製品)

コラントッテ

新規上場会社紹介レポート

(公開日 2021.07.09)

PDFを開く

Colan Totte(7792 TSE Mothers)

English Summary (PDF)

+English Summary on This Page

Main products are Colantotte products, which are personal-use magnetic therapeutic devices effective for stiff shoulders, etc.

Provider of Products and Services Contributing to QOL Enhancement Centering on Personal-Use Magnetic Therapeutic Devices
Colan Totte is engaged in two businesses; the Colantotte business centering on product development and sales of personal-use magnetic therapeutic devices in an aim to enhance the quality of life (QOL) of consumers, and the Colantotte Safety System (CSS) business providing an emergency contact service. The CSS business was launched in January 2017, but its net sales in the fiscal year ended September 2020 was only two million yen.

Colantotte is a brand of its personal-use magnetic therapeutic devices effective for blood circulation improvement and stiffness relief of the body parts they are worn on, such as shoulders and lower back. Its personal-use magnetic therapeutic devices are controlled medical devices based on the Pharmaceuticals and Medical Devices Act and certified by certification authorities appointed by the Ministry of Health, Labour and Welfare. The company develops and sells the products, but production is outsourced.

Its products are categorized into the necklace group for neck and shoulders, the loop group for arms, the wear group and the supporter group for upper and lower back, knees and elbows. As for the net sales composition by product group, the necklace group accounted for 84.0% in the fiscal year ended September 2020 and 85.1% in the first half of the fiscal year ending September 2021. In particular, the Colantotte TAO necklace series, which are high-price range products utilizing a high density of magnets, accounted for 52.6% of the net sales in the fiscal year ended September 2020 and 48.0% of the net sales in the first half of the fiscal year ending September 2021, and is its flagship product.

By sales channel, the net sales composition of domestic wholesale in the wholesale segment is high at slightly less than 80%. In domestic wholesale, the company conducts sales to Mega Sports, XEBIO, MURASAKI SPORTS, Alpen (3028 TSE First Section), HIMARAYA (7514 TSE First Section) and other sports mass retailers, as well as home electronics mass retailers, online/television mail order companies, etc.

概要(レポートから抜粋)

コラントッテ(以下、同社)は、生活者のQOL(Quality Of Life、生活の質)向上を目指し、家庭用永久磁石磁気治療器(以下、家庭用磁気治療器)の製品開発・販売を中心とするコラントッテ事業と緊急時連絡サービスであるCSS(コラントッテ・セーフティ・システム)の2つの事業を行っている。

現状ではCSS事業の売上高規模が小さいため、事業セグメントはコラントッテ事業の単一セグメントであるが、製品群別売上高、販売チャネル別売上高を開示している。

Colantotteは同社の家庭用磁気治療器のブランドで、肩や腰等、同製品の装着部位の血行を改善し、こりを緩和する効能・効果がある。家庭用磁気治療器は、厚生労働省の指定認証機関から認定を受けた薬機法に基づく管理医療機器である。同社は製品開発・販売を行い、生産は外部に委託している。

製品群別にみると、首・肩用のネックレス類、腕用のループ類、腰・背中・膝・肘用にウェア類やサポーター類があるが、ネックレス類の売上高構成比が20/9期で84.0%、21/9期第2四半期累計期間(以下、上期)で85.1%と高い。

中でも磁石の配置密度が高い高価格帯のコラントッテTAOネックレスシリーズの売上高構成比が20/9期で52.6%、21/9期上期で48.0%と主力製品になっている。

Colantotteブランドの新しい製品ラインとして19年4月からColantotte RESNO(コラントッテ レスノ)の販売を開始した。これは、家庭用磁気治療器にこだわることなく、健康の3大要素である「運動」「休養」「栄養」の側面からヘルスケアをサポートする製品で、リラクシングウェア、リラクシングクリーム、サプリメント、ソックス等がある。売上高構成比は足元で4%程度となっている。

販売チャネル別に見ると、ホールセール部門の国内卸販売の売上高構成比が80%弱と高い。国内卸売販売では、メガスポーツ(東京都中央区)、ゼビオ(福島県郡山市)、ムラサキスポーツ(東京都台東区)、アルペン(3028東証一部)、ヒマラヤ(7514東証一部)等のスポーツ量販店に加え、家電量販店、インターネット・テレビ通販会社等への販売を行っている。

海外卸販売は海外販売代理店向けの販売であるが、足元では21年1月に開始したアリババグループが運営する中国のTmallへの出店による越境ECの売上高が伸びている。

この企業の関連キーワード

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store