MENU

7089 東証マザーズ(サービス業)

フォースタートアップス

ベーシックレポート

(公開日 2021.09.10)

PDFを開く

for Startups(7089 TSE Mothers)

English Summary (PDF)

+English Summary on This Page

Providing various services including the supply of human resources to support start-up companies

1. Corporate Overview
for Startups provides growth industry support to start-up companies that have high growth potential and provide innovation to society. The company is engaged in the talent agency service, which mainly conducts the introduction of human resources, and the open innovation service, which provides fund-raising support. The talent agency service accounts for 94.3% of net sales in the fiscal year ended March 2021.

2. Financial Analysis
In the fiscal year ended March 2021, while the increase in net sales remained marginal year-on-year due to stagnant recruitment activities by companies with the impact of the COVID-19 pandemic, its personnel expenses increased with the increased number of employees and operating profit declined 44.8% year-on-year from the previous fiscal year.
For the fiscal year ending March 2022, the company plans to post a 72.8% increase in revenue and a 184.6% increase in operating profit. On the premise of recovery in demand for human resources, the company forecasts large increases in revenue and operating profit, absorbing the increase in its personnel expenses.
Comparing financial indices with other companies, although the company’s net sales has a high growth rate, its return on assets as well as operating profit margin fall short.

3. Non-Financial Analysis
The source of intellectual capital of the company is the expertise accumulated since its establishment as well as business development utilizing consultants that support job changing and have a wealth of industry knowledge.

4. Corporate Strategy Analysis
The company focuses on employing consultants and enhancing their cultivation in an aim for such efforts to secure the sustainable expansion of its business scale.
In order to accelerate growth of start-up companies, the company started a fund-raising support service that introduces counterparties of capital and business partnerships in April 2021.

5. Analyst Evaluation
Stock Research Center considers that the company needs to increase its number of consultants as well as increase net sales per employee to expand its business scale. We forecast that its business performance in the fiscal year ending March 2022 will be at the level of the company’s plan and that it will continue to achieve increases in revenue and profit in the fiscal year ending March 2023 and after.

概要(レポートから抜粋)

1.会社概要
・フォースタートアップス(以下、同社)は、高い成長性を有し、社会にイノベーションをもたらすスタートアップ企業に対して人材紹介を中心としたサービスを提供する成長産業支援事業を行っている。提供するサービスは、人材紹介が主力のタレントエージェンシーサービスと資金調達支援などを行うオープンイノベーションサービスで、タレントエージェンシーサービスが21/3期売上高の94.3%を占めている。

2.財務面の分析
・21/3期は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により企業の採用活動が停滞し、売上高が前期比微増にとどまった一方、増員に伴い人件費が増加して44.8%営業減益となった。
・22/3期の会社計画は72.8%増収、184.6%営業増益である。人材需要の回復を前提に大幅増収となり、人件費の増加を吸収して大幅な営業増益を見込んでいる。
・他社との財務指標比較では、売上高の成長率は高いものの、総資産経常利益率及び売上高営業利益率が他社を下回る水準にある。

3.非財務面の分析
・同社の知的資本の源泉は創業以来蓄積したノウハウと、業界知見の豊富な、転職を支援するコンサルタントであるヒューマンキャピタリストを活かした事業展開にある。

4.経営戦略の分析
・同社は、ヒューマンキャピタリストの採用と育成の強化に注力し、持続的な事業規模拡大につなげることを目指している。
・スタートアップ企業の成長を加速するために、資本業務提携先を紹介する資金調達支援サービスを21年4月に開始した。

5.アナリストの評価
・証券リサーチセンター(以下、当センター)では、同社が事業規模を拡大するためには、ヒューマンキャピタリストの増員と、一人当たり売上高の増加が必要と考えている。22/3期業績については会社計画並みの水準を予想し、23/3期以降も増収増益が続くと予想する。

この企業の関連キーワード

フォースタートアップス

企業情報・その他のレポートはこちら

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store