MENU

2993 東証スタンダード(不動産業)

長栄

企業情報

事業内容(レポートから抜粋)

不動産管理事業及び不動産賃貸事業が主体

長栄(以下、同社)は、誠意・誠実をモットーに社会に貢献できる仕事を通じ、顧客に満足のいくサービスを提供することで、その利潤によって社員一同がより豊かな生活の向上ができることを目指している。

同社は京都府を中心に不動産管理事業及び不動産賃貸事業を展開し、21/3期の事業別売上高は不動産管理事業が3,155百万円(構成比39.3%)、不動産賃貸事業が4,875百万円(同60.7%)となっている。また、不動産賃貸事業はセグメント利益率が高く、同社の営業利益の大部分を占めている。

同社の不動産管理事業は、賃貸不動産オーナーの安定した賃貸経営のサポートとして、入居者管理、ビルメンテナンス、売買仲介、賃貸仲介及びリフォーム工事などの不動産賃貸経営に必要なサービスを提供している。

入居者に長期に亘って居住してもらうことが、オーナーの収益の最大化につながることから、「入居率120%(20%の空室待ちが発生し、家賃が安定する状況)」を目指している。

同社の不動産賃貸事業は、賃貸管理事業で得たノウハウを活かし、比較的築年齢が古い物件でも改修工事や設備の入替を実施することで高水準の入居率を確保している。

(2021年12月30日時点)

この企業の関連キーワード

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store