MENU

6175 東証二部(サービス業)

ネットマーケティング

ベーシックレポート

(公開日 2018.01.12)

PDFを開く

概要(レポートから抜粋)

1.会社概要
・ネットマーケティング(以下、同社)は、主にアフィリエイト広告(成功報酬型広告)のコンサルティングを行う広告事業と、恋愛マッチングサービス「Omiai」を提供するメディア事業を行っている。17/6期の売上構成比は広告事業が76%、メディア事業が24%となっている。

2.財務面の分析
・広告事業の安定成長に加え、メディア事業の高い伸びにより、業績は拡大基調にある。18/6期の会社計画は14.5%増収、22.4%営業増益と、売上高、営業利益とも過去最高を見込んでいる。
・他社との財務指標比較では、他社を大きく上回る水準ではないものの、売上高及び経常利益の成長率ともに二桁の水準である。

3.非財務面の分析
・同社の知的資本の源泉は、「ALLADiN(アラジン)」という独自開発の広告効果計測ツールを持ち、それを活かせる効率的な体制を構築して組織資本を拡充してきたことにある。結果として、クライアント数が着実に増加し、安定的な 業績拡大につながっている。

4.経営戦略の分析
・同社は、広告事業ではアフィリエイト広告でのシェア拡大と新たな広告手法への事業領域拡大により、安定的な成長を目指す考えである。メディア事業では、広告事業で培ったノウハウを活かした効率的なプロモーションを実施して新規会員数を獲得し、高成長につなげていくことを目指している。また、新アプリにより新たな領域へ参入することを公表し、導入に向けて準備を進めている。

5.アナリストの評価
・証券リサーチセンターでは、市場拡大を追い風としたアフィリエイト広告の伸びや、会員数の増加によるメディア事業の拡大が当面の業績拡大に寄与すると考えており、20/6期まで増収増益が続くと予想する。
・中期的には、新アプリによる収益拡大に注目したいと考えている。

この企業の関連キーワード

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store