MENU

7047 東証マザーズ(サービス業)

ポート

企業情報

事業内容(レポートから抜粋)

就職活動や保険に関する情報サイトを運営するインターネットメディア事業を展開

ポート(以下、同社)は、「世界中に、アタリマエとシアワセを。」をコーポレート・ミッションとし、社会課題をテクノロジーやマーケティングで解決することを目指して事業を行っている。

事業内容は、キャリア(人材)、ファイナンス(金融)、メディカル(医療・健康)、リーガル(法律相談)の分野におけるバーティカルメディアのWebサイトの運営である。

バーティカルメディアとは、閲覧者が求める情報に速やかにたどり着くように、不要な情報をなくして専門領域に特化したメディアのことである。

同社は11年に設立され、14年からキャリア領域のWebサイトである「キャリアパーク!」の運営を開始した。16年にはファイナンス領域の「マネット」、17年にはメディカル領域の「オンラインクリニック」の運営を開始した。

同社に子会社はなく、連結財務諸表は作成していない。セグメントはインターネットメディア事業の単一セグメントである。20/3期第2四半期累計期間の売上高の55.6%をキャリア領域が占めている。

同社は4つの領域で複数のWebサイトを運用している。「キャリアパーク!」を始めとするWebサイトの閲覧者が広告記事をクリックすると広告主のWebサイトに画面が変わり、この誘導(送客)により同社がクライアント企業(広告主)から収益を得る成果報酬型のビジネスモデルとなっている。

(2019年12月13日時点)

沿革(レポートから抜粋)

11年4月に現社長である春日博文氏がソーシャルメディアを利用した人材採用支援事業を目的としてソーシャルリクルーティングを設立した。

春日氏は学習院大学経済学部に在学中に新卒採用支援などを個人事業主として手掛け、11年3月の大学卒業時に就職予定会社の内定を辞退して起業した。

14年6月に「キャリアパーク!」の運用を開始し、15年3月にポートに社名変更した。

14年11月に遠隔診療サービス「ポートメディカル」、16年6月にお金に関するライフサポート型サイト「マネット」、17年1月に医療情報サイト「オンラインクリニック」、同年9月に遠隔健康支援サービス「ドクターズダイエット」の運用を開始した。

18年12月に東京証券取引所マザーズ市場及び福岡証券取引所Q-Boardへ株式を上場し、19年2月に事業譲受により「債務整理の森」などの運用を開始した。

(2019年12月13日時点)

この企業の関連キーワード

キーワードに関連する企業

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store