MENU

4442 東証マザーズ(情報・通信)

バルテス

ベーシックレポート

(公開日 2020.10.02)

PDFを開く

概要(レポートから抜粋)

1.会社概要
・バルテス(以下、同社)は、「品質向上のトータルサポート企業」として、ソフトウェアテストを中心としたサービスを提供する企業である。

2.財務面の分析
・16/3 期まで増収増益基調にあったが、17/3 期の増収減益を機に採用力強化と人材定着を経営課題と認識し、18/3 期は構造改革を実施したことから大幅減益となった。しかし、構造改革の効果は短期間で発現し、19/3期及び 20/3 期は大幅な売上増と利益率回復を見せた。
・ソフトウェアテスト事業を中心に展開する上場企業との財務指標の比較では、事業規模は他社に比べてはるかに小さいが、収益性を示す自己資本利益率は他社を上回っている。また、成長性については、同社が手掛けていないエンターテインメント系を中心に展開する企業を大きく上回っている。

3.非財務面の分析
・同社の知的資本の源泉は、顧客の増加とノウハウの蓄積の好循環にある。創業来経験してきたプロジェクトを通じて蓄積したノウハウに基づいてテ
ストの標準化を進めるとともに、社内教育体制の整備で均質なサービスを提供できるテストエンジニアが増加している。その結果、プロジェクト数が増えて更なるノウハウの蓄積が進み、競争優位性が増している。

4.経営戦略の分析
・対処すべき課題として、ソフトウェアテスト市場の拡大への対応、テストエンジニアの確保、新規技術の開発が挙げられる。
・同社は 24/3 期に売上高 100 億円達成を数値目標としている。優秀な人材確保と研修を通じた早期戦力化、新規技術の開発を継続していくとともに中長期的にはグループシナジーの強化を図っていく方針である。

5.アナリストの評価
・証券リサーチセンターでは、当面はテストエンジニアの増員ペースが事業拡大ペースを決める状況が続くため、未経験者でも早期に戦力化できる仕組みを整備している点を評価している。今後、エンタープライズ系のテストに注力していく方針を踏まえると、中期的には上流工程に関係するWeb/モバイルアプリ開発サービス事業との連携の強化が必要であり、その連携がどのように進んでいくかに注目していきたい。

この企業の関連キーワード

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store