MENU

9258 東証マザーズ(サービス業)

CS-C

企業情報

事業内容(レポートから抜粋)

ローカルビジネスの業界向けにデジタルマーケティングのソリューションを提供

CS-C(以下、同社)は、ローカルビジネスを営む顧客を対象に、デジタルマーケティング領域におけるソリューションを提供している。ローカルビジネスとは、地域密着の店舗型ビジネスのことを指し、グルメ業界(飲食店)やビューティー業界(理美容室等)が代表例である。

こうしたローカルビジネスは、参入障壁が低いことから、競争が激しく、生産性が低い業界である上に、デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する人材もノウハウも乏しいといった課題を抱えている。

同社はこうしたローカルビジネスを対象に、業界特化型のコンサルティングとSaaS型統合マーケティングツールという2つの形態のソリューションを提供している。

同社の事業は、ローカルビジネスDX事業の単一セグメントだが、売上高は、ハンズオン型コンサルティングのC+、SaaS型統合マーケティングツールのC-mo、広告運用代行のデジタル広告の3サービスに分類される。期を追うごとに、C-moの売上構成比が上昇し、デジタル広告の売上構成比が低下してきている。

(2021年12月28日時点)

この企業の関連キーワード

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store