MENU

9240 東証マザーズ(サービス業)

デリバリーコンサルティング

企業情報

事業内容(レポートから抜粋)

企業のDX推進に向けたテクノロジーコンサルティングを提供

デリバリーコンサルティング(以下、同社)は、テクノロジーコンサルティングを手掛ける企業である。03年4月に設立されたが、05年8月にメディアシーク(4824東証マザーズ)の連結子会社となり、システム開発やオフショア開発を手掛けてきた。

15/7期にビジネスモデルをテクノロジーコンサルティングに転換し、数多く存在するITの製品やサービスから、顧客企業のデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)の推進に最適なものを見出し、コンサルティングサービスと合わせたソリューションとして提供している。

同社の事業は、20/7期まではコンサルティング事業、デジタルソリューション事業の2つの報告セグメントに分類されていた。しかし、21/7期からデジタルトランスフォーメーション事業の単一セグメントとし、事業部門別売上高を開示している。

大まかには、旧コンサルティング事業がデジタルマイグレーション注2事業部と海外子会社に、旧デジタルソリューション事業がデータストラテジー事業部とインテリジェントオートメーション事業部に引き継がれている。

(2021年8月3日時点)

この企業の関連キーワード

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store