MENU

7692 東証JASDAQ(小売業)

アースインフィニティ

企業情報

事業内容(レポートから抜粋)

小規模工場・飲食店・店舗などへ電気とガスを小売販売

アースインフィニティ(以下、同社)は、電気及びガスの小売を行う「エネルギー事業」、電子ブレーカーの販売を行う「電子機器事業」を展開している。

20/7 期の売上構成比は、エネルギー事業が 93.0%、電子機器事業が 7.0%である(図表 1)。エネルギー事業は、小売電気とガス小売の 2 つの事業で構成されている。小売電気がエネルギー事業の売上高の 9 割以上を占めている。

同社は 15 年 3 月に特定規模電気事業者の届出、電力小売が全面自由化された 16 年 4 月に小売電気事業者の登録を行い、小売電気に参入した。

同社は、電力の需給管理を仲介業者に委託し、民間の発電所から調達した電力及び一般社団法人日本卸電力取引所(以下、JEPX)との間で行う市場取引により調達した電力を、一般送配電事業者が所有する送配電網を使用して、沖縄県を除く日本全国の顧客に供給している。同社によると、19/7 期の電力の調達の約 7 割(18/7 期は 36.5%)が市場取引からである。

同社のターゲット顧客は、電力消費量が、大規模工場や大型ビル等の大口需要家と一般家庭との中間にあたる、小規模工場、店舗、飲食店などの中間層(以下、中間層)である。特に、個人オーナーや店長が契約を決済できる工場や店舗が対象である。決済者が需要先とは別の本社であったり、稟議などが必要な大型チェーンには注力していないようである。また、同社は、官公庁の入札案件に参加し、契約を獲得している。同社によると、20/7 期末の電気の契約件数は 24,451 件であり、小売電気における売上高の 9 割以上が、中間層向けであり、残りが官公庁である。

(2020年10月20日時点)

この企業の関連キーワード

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store