MENU

6038 東証マザーズ(サービス業)

イード

企業情報

事業内容(レポートから抜粋)

専門性の高いニュース記事を作成して配信するメディアサイトの運営が主力事業

イード(以下、同社)は、顧客に対してマーケティングサービスとデータ・コンテンツを提供する「コンテンツマーケティングプラットフォーム事業(以下、CMP事業)」と、リサーチソリューションとECソリューションを提供する「コンテンツマーケティングソリューション事業(以下、CMS事業)」を手掛けている。

17年12月末時点の連結子会社は、オンラインショップ「STYLE CORE」などの運営を手掛けるエンファクトリー、図書の出版などを手掛ける泰文堂、欧米企業向けのマーケティング支援事業を手掛けるInterface in Design,Inc.(米国)などの6社である。

CMP事業で運営するWebメディア、コンテンツの対象業種は、IT、クルマ、エンターテイメント、家庭など7業種で、企業のマーケティング部門に対して様々なインターネット広告等のマーケティングサービスやデータ・コンテンツ利用を提案している。

CMS事業では、CMP事業から顧客の紹介を受け、企業のシステム部門、開発部門等へリサーチソリューション、メディアコマースの提案を行っている。

(2018年3月9日時点)

沿革(レポートから抜粋)

同社は00年4月に、株式会社インターネット総合研究所の100%子会社、株式会社アイ・アール・アイ・コマースアンドテクノロジー(以下、IRI-CT社)として設立された。

IRI-CT社のWebメディアを通じたユーザー獲得力とマーケティングリサーチ力の融合を目指して、05年9月に旧株式会社イードの株式を取得し子会社化した。

旧株式会社イードとは、マーケティングリサーチをベースとしたデザインマネジメント・コンサルティング会社として、日産自動車(7201東証一部)の100%出資で1990年に設立され、01年にMBOにより日産自動車から独立していた。

10年6月に、旧株式会社イードを吸収合併するとともに、IRI-CT社の商号を株式会社イードに変更した。

00年12月に有限会社ポイントファイブコミュニケーションズより「RBB TODAY」の営業権を取得し運営を開始、02年11月には株式会社メディアリーヴス(旧株式会社アスキー)から「オートアスキー」(現「レスポンス」)の営業権を取得し運営を開始した。その後M&Aによる運営サイト拡大を加速していった。

09年8月に独自のプラットフォーム「iid-CMP」の運用を開始し、事業拡大のための基盤が整った。

14年4月には、インフォレストパブリッシング株式会社が運営するパズル事業の営業権を取得してパズル雑誌の発行を開始、同年6月に書籍の発行を行う株式会社泰文堂の株式を取得して子会社した。

15年3月東証マザーズ市場に上場、同年5月に株式会社絵本ナビの株式を取得して子会社化した。

同社は設立からの8年間(00年~08年)を基盤整備期、08年~13年を開発・運用期、13年からを拡張期と位置付けており、現在はM&Aによるメディア拡大に注力している。

(2016年9月2日時点)

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store