MENU

4935 東証JASDAQ(化学)

リベルタ

企業情報

事業内容(レポートから抜粋)

美容商品、トイレタリー商品、機能衣料等を国内外の多様な販路で販売 

リベルタ(以下、同社)グループは、「喜びを企画して世の中を面白くする」を経営理念とし、人々の様々なニーズに沿った自社ブランド及び他社ブランド商品を国内外に提供している。

同社は97年2月に中高年男性向け通信販売が主力事業である夢みつけ隊(2673東証JQS)の100%出資により、通販会社向け商品の企画を行う目的で設立された。同年4月にオリジナル美容商品「はいてみたら」(現在の代表的な商品である「ベビーフット」の前身)の販売を開始した。04年5月に現社長である佐藤氏がリベルタホールディングスを設立し、同年8月にリベルタホールディングスが夢みつけ隊から全株式を取得して子会社化した。07年4月に同社がリベルタホールディングスを吸収合併している。

同社の連結子会社は、同社の商品を中国で販売する上海季瑠多貿易有限公司、機能衣料などをスポーツ団体向けに販売するVIVAネットワークの2社である。

同社グループは、各種オリジナル商品等の企画販売を行う事業の単一セグメントであるが、売上高は化粧品、医薬部外品等で構成されるコスメ(ピーリングフットケア、その他)、家庭用洗剤類で構成されるトイレタリー、高い機能性を持つ衣料で構成される機能衣料、スイス製ミリタリーウォッチなどで構成されるWatch、健康美容の悩みの解決や生活に役立つ雑貨類で構成される健康美容雑貨、アスリート向け加工食品で構成される加工食品、他社からの仕入商品等のその他に区分されている。

(2020年12月18日時点)

この企業の関連キーワード

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store