証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > エスエルディー

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

エスエルディー

3223

アナリストレポート

基本情報

特色 カフェダイニング業態を中心に立地特性に合わせた多業態を展開 市場名 東証JQS

事業内容(レポートより抜粋)

エスエルディー(以下、同社)は、「To Entertain People~より多くの人々を楽しませるために~」という理念のもと、「音楽」、「アート」、「食」といったカルチャーコンテンツを企画・融合させ、顧客に豊かなライフスタイルを提供することを目指して事業展開している。

手掛ける事業は、飲食サービスとコンテンツ企画サービスで、飲食サービスでは「kawara CAFE&DINING」をはじめとするカフェダイニング業態(喫茶だけではなく、食事やアルコール飲料も提供する多様性を持った飲食店業態)を中心に複数業態を展開している。

店舗は全て直営で運営しており、17年9月末の店舗数は関東地方48店舗、東海地方3店舗、近畿地方4店舗、九州地方8店舗、東北地方2店舗の合計65店舗である。

コンテンツ企画サービスでは、直営店舗におけるメニュー開発や空間設計等のノウハウを活かして展開する事業で、イベントやプロモーションの企画(自社開催、他社開催)やメニューのプロデュースなどを手掛けている。

(2018年1月19日時点)

沿革(レポートより抜粋)

04年1月に、音楽イベントの企画等を事業目的として設立され、同年2月、船上でのライブ等のイベント企画事業「SLD CRUISE」を開始した。05年9月、直営飲食店の第1号となる「kawara CAFE&DINING神南本店」を東京都渋谷区に出店した。

06年3月には、ダイニング業態1号店となる「かわらや 渋谷店」をオープンし、08年11月にはライブレストラン1号店となる「代官山LOOP」をオープンした。

その後、カフェダイニング業態を中心に多店舗展開を進めると同時に、商業施設店舗、地方都市店舗など、地域や立地に応じた業態開発をし、新規出店を続けていった。

13年3月にはパルコ(8251東証一部)と業務提携を締結し、15年3月に東京証券取引所ジャスダック(スタンダード)市場に株式を上場した。

青野玄氏は、横浜国立大学卒業後、03年4月に音楽プロダクションであるジールワールドワイドジャパン(現ジールワールドワイド)入社、その後に同社を設立して04年11月に社長に就任した。

同社は、17年11月14日にDDホールディングス(3073東証一部)による株式の公開買付け及び資本業務提携契約の締結を発表した。DDホールディングスは、「わらやき屋」、「九州熱中屋」、「ベルサイユの豚」など、居酒屋を中心とする多業態をチェーン展開しており、同社株式の44.1%(576,000株)を公開買付けし、持分法適用関連会社とした(17年12月20日付)。

同社の創業者であり、代表取締役会長であった青野氏の所有する同社株式の全てをDDホールディングスが取得し、青野氏は代表権のない会長となった。青野氏は引き続き、新規事業開発などに携わるとしている。

(2018年1月19日時点)

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。