MENU

9145 東証二部(陸運業)

ビーイングホールディングス

新規上場会社紹介レポート

(公開日 2020.12.18)

PDFを開く

BEING HOLDINGS(9145 TSE 2nd Section)

English Summary (PDF)

+English Summary on This Page

3PL operator specialized in food, general merchandise and other daily commodity logistics that streamlines logistics for wholesalers and retailers

Develops Logistics Business Optimizing Customers’ Logistics Strategies
BEING HOLDINGS group is comprised of BEING HOLDINGS and 11 consolidated subsidiaries. The group’s core business is the logistics business centering on third-party logistics operations including fourth-party logistics operations. In the third-party logistics business it provides customers with logistics planning and proposals as well as one-stop logistics services from transportation, storage, packaging, cargo handling and distribution processing to the construction of information systems at in-house and customer logistics centers. In the fourth-party logistics operations it manages the overall supply chain utilizing other third party logistics operators.

Other than the logistics business, the group conducts the passenger business (bus and taxi), real estate business, system development, insurance agency business, automobile maintenance business and fuel sales business.

Logistics Business
The group specializes in the handling of foods, medical supplies, cosmetics, daily necessities and other daily commodities, and is entrusted with the operations of logistics centers of wholesale companies and operators of convenience stores, supermarkets and drugstores. The final distribution destinations are retail stores such as drugstores and convenience stores.

As of November 2020, it operates 17 logistics bases in four Hokuriku prefectures, 15 bases in the Kanto region and 12 bases in other locations, for a total of 44 bases.

概要(レポートから抜粋)

ビーイングホールディングス(以下、同社)グループは、当社及び連結子会社11社で構成されている。顧客のロジスティクス注1を企画・提案し、自社及び顧客の物流センターの輸送・保管・包装・荷役・流通加工・情報システムの構築を一貫して行う3PL注2業務を中心に、他の3PL事業者を活用しサプライチェーン全体を管理する4PL注3業務等を行う物流事業を主要事業としている。

同社グループのセグメント区分は、物流センターの運営(構内業務・搬送業務)及びコンサルティング業務等を行う物流事業と旅客事業(バス、タクシー)、不動産業、システム開発、保険代理業、自動車整備業、燃料販売業等を行うその他となっている。

同社グループでは取扱商品を食品、医薬品、化粧品、日用品等の生活物資に特化しており、卸売企業、コンビニエンスストア、スーパーマーケット、ドラッグストアの物流センター運営を受託している。最終的な商品の配送先は、ドラッグストアやコンビニエンスストア等の小売店舗になる。

大口取引先としては、クスリのアオキホールディングス(3549東証一部)の子会社であるクスリのアオキ、三菱食品(7451東証一部)、PALTAC(8283東証一部)が挙げられる。19/12期ではこれら3社からの営業収益が全体の55.4%を占めた。三菱食品向け売上は、ローソン店舗への商品配送によるものである。

この企業の関連キーワード

ビーイングホールディングス

企業情報・その他のレポートはこちら

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store