MENU

6558 東証マザーズ(サービス業)

クックビズ

アップデートレポート

(公開日 2019.02.15)

PDFを開く

概要(レポートから抜粋)

飲食業界に特化した人材紹介事業及び求人広告事業を手掛ける
増員や拠点拡大の効果で19年11月期は大幅増収増益となる見通し

◆事業内容
・クックビズ(以下、同社)は、飲食業界に特化した人材紹介事業及び求人広告事業、その他事業を行っている。主力は08年に開始した人材紹介事業で、同社の展開する求人情報サイト「cook+biz」に登録された求職者を、コンサルタントを通じて求人企業に紹介するサービスである。18/11期の売上構成比は65.1%である。

◆ 18年11月期決算の概要
・18/11期の売上高は前期比21.1%増の2,503百万円、営業利益は同50.2%減の132百万円であった。戦略的に広告宣伝費を投下したことや、新たな拠点開設に伴う費用が発生したこと、採用に伴い人件費が増加したことが要因で大幅な営業減益となったものの、同社の計画である114百万円は上回った。

◆ 19年11月期の業績予想
・19/11期の会社計画は、売上高が前期比22.4%増の3,064百万円、営業利益が同53.6%増の203百万円である。主力である人材紹介事業が拠点拡大の効果などで大きく伸び、積極的な採用に伴う人件費の増加、大規模な広告宣伝を行うことによる広告宣伝費の増加を吸収して営業増益に転じることを見込んでいる。
・証券リサーチセンター(以下、当センター)では、会社計画を上回る25.4%増収、78.0%営業増益を予想している。

◆今後の事業戦略と業績見通し
・同社は、事業規模拡大のため、マッチング率の向上、求人広告掲載数の増加、集客力の向上、商圏の拡大、人員の拡充などに注力している。
・当センターでは、市場環境は同社にとって追い風であり、同社が飲食業界に特化して蓄積したノウハウを活かして事業規模を拡大し続けるのは可能であると考えている。業績については、増収増益が続くと予想する

この企業の関連キーワード

キーワードに関連する企業

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store