MENU

6230 東証二部(機械)

SANEI

新規上場会社紹介レポート

(公開日 2020.12.29)

PDFを開く

SANEI(6230 TSE 2nd Section)

English Summary (PDF)

+English Summary on This Page

Manufacturing and selling water supply equipment and drainage parts with superior design and strong in custom-built houses and for-sale condominiums

Specialized Manufacturer of Water-related Products; 90% of Products for Residences
SANEI group manufactures and sells water faucets, water faucet metal fittings, connectors, plumbing parts and other water-related products. About 90% of its net sales are from products for residences and 10% are from products for accommodation facilities and other non-residences. It manufactures its products at four bases; two factories in Kakamigahara City, Gifu Prefecture, one factory in Osaka City and one factory in Dalian, China.

Four Sales Channels
The company categorizes net sales into four segments by sales channel; piping and plumbing equipment channel, retail channel, manufacturer channel and overseas/others channel.

The piping and plumbing equipment channel refers to sales to piping and plumbing equipment stores that handle materials related to kitchens, bathrooms, toilets, etc., and a relatively large amount of products are for new residential constructions. The retail channel refers to sales to DIY stores, home appliance mass retailers, etc. that develop business nationwide, and many products are for renovation use. Manufacturer channel refers to product provisions to general housing equipment manufacturers. Overseas/others channel refers to exports to China, Taiwan, Indonesia, Thailand and others.

Developing Various Brands
A characteristic of the company is that it positions water supply equipment and drainage parts as materials that constitute the interior, and provides various brands from popular products to high price range products. Other than for use in residences, it provides a product lineup that also assumes usage in suites and penthouses of hotels.

概要(レポートから抜粋)

SANEI(以下、同社)グループは、同社といずれも連結対象の完全子会社であるアクアエンジニアリング、大連三栄水栓有限公司、FLUSSO(フルッソ)の4社で構成され、水まわり製品(給水栓・給排水金具・継手及び配管部材等)の製造販売を行っている。売上高の凡そ9割が住宅向けで、宿泊施設等の非住宅向けが1割となっている。生産拠点は、岐阜県各務原市の岐阜工場と大伊木工場、大阪市の鴨野工場の国内3工場と中国の大連にある工場の4拠点体制である。

同社グループは、水栓金具事業の単一セグメントであるが、売上高を販売ルート別に管工機材、リテール、メーカー、海外・その他の4つに区分している。

管工機材ルートは水まわりの資材を取り扱う管材店への販売で、比較的新設着工住宅向けが多い。リテールルートは全国展開しているホームセンター及び家電量販店等への販売で、リフォーム向けが多い。メーカールートは、総合住宅設備機器メーカーへの製品供給である。海外ルート・その他は、中国、台湾、インドネシア、タイへの輸出等である。

これら4つの販売ルートに対し、全国に4支店、24営業所を設置している。リテールルートとメーカールートは各支店、管工機材ルートは各支店と24営業所、海外ルートは東京と大阪の支店が担当している。

この企業の関連キーワード

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store