MENU

3998 東証マザーズ(情報・通信)

すららネット

新規上場会社紹介レポート

(公開日 2017.12.22)

PDFを開く

概要(レポートから抜粋)

◆eラーニングによる教育システムの提供
すららネット(以下、同社)は小学校低学年から高校生を対象としたeラーニング注1学習教材「すらら」の提供を主要事業としている。同社は独自開発した対話型アニメーション教材で、生徒を飽きさせず、学習意欲を促進する仕組みを作っており、従来 は対象外として捉えられていた学力や意欲の低い生徒を含んだ広い利用者層を獲得している。

スモールステップによるゼロベース理解と先生役のキャラクターが随所で問いかけるインタラクティブな授業が特徴のレクチャー機能と難易度コントロール、 「つまずき診断 」などにより、理解したことを定着させるドリル機能がセットになっている。これにより、生徒の学力に応じて学習することを可能にしている。また、「すらら」は生徒のログインや進捗状況をリアルタイムでモニターすることができ 、導入先の先生が保護者に毎日報告することも可能にしている。具体的にはに示された機能を持っている。

◆すららネットの事業モデル
同社の事業モデルは学習塾・学校法人向けのBtoBtoCの事業モデルと個人学習者向けのBtoCの事業モデルに分かれる。学習塾・学校法人向けは、導入校に対して「すらら」を利用するための「先生ID」を発行し導入校は生徒に「生徒ID」を発行する(BtoBtoC)。導入校は「すらら」の各機能を使って、生徒に対する受講フォローを行うことにより、生徒の学習レベルを高めるとともに人件費や管理コストを抑制することが可能になる。

この企業の関連キーワード

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store