MENU

6578 東証JASDAQ(サービス業)

エヌリンクス

企業情報

事業内容(レポートから抜粋)

NHKの放送受信料の契約・収納代行業務が主力

エヌリンクス(以下、同社)の現在の収益の柱はNHKの放送受信料の契約・収納業務を代行する営業代行事業であり、10年3月の同社設立以降、NHKから継続して受託している。

18/2期のセグメント別売上構成比をみると営業代行事業が80.0%、メディア事業が19.6%、その他事業が0.4%となっている。

営業代行事業では基本的に行政区単位の入札によって契約を獲得するが、同社は18/2期末の時点で28件の契約を締結している。契約期間は1~5年であるが、契約数を増やすことで成長を続けている。また受け取る業務委託費は固定部分と成果報酬部分に分かれるが、ウエイトは後者の方が高いようである。

メディア事業は大きく賃貸住宅仲介関連の「イエブラ」とゲーム攻略サイト「アルテマ」を運営するビジネスからなっており、18/2期の売上高は「イエブラ」が404百万円、「アルテマ」が370百万円となっている。

「イエブラ」のビジネスは、部屋探しにおけるコンシェルジェの機能をもつサイト「イエブラ」と仲介店舗である「家AGENT」を通じて事業を行っている。「イエブラ」はチャットによって部屋を探す人の相談に応えるサイトであり、これを通じて「家AGENT」に送客するか、あるいは提携する不動産会社の物件を紹介し、その不動産会社から紹介料を受取る仕組みとなっている。

ただ「イエブラ」のサイトでは現在のところ首都圏と関西の8都府県の物件が紹介可能となっているが、物件は仲介業者の共通のデータベースや大手の提携先から集めている。

(2018年5月8日時点)

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store