MENU

4251 東証二部(化学)

恵和

企業情報

事業内容(レポートから抜粋)

高シェアの光拡散フィルム製品「オパルス」を持つ高機能フィルムメーカー

恵和(以下、同社)は、高機能フィルムを提供するメーカーである。同社の製品は、スマートフォンやタブレット等の液晶ディスプレイ(以下、LCD)に使用される光学シートのほか、包装資材や産業資材等に使われている。

包装資材や産業資材等を取り扱う機能製品事業は創業時からの事業であり、機能製品事業で培ってきた技術を活かして事業化されたのが光学シート事業である。

同社の事業は、光学シート事業と機能製品事業の2つの報告セグメントに分類される。光学シート事業の売上構成比は約60%だが、利益の大半を稼ぐ収益の柱となっている。

同社の優位性を支えるのが、特定の機能を持つシート状の素材を作り出すために長年にわたって蓄積してきたシーティング技術(Sheeting 成膜)、ラミネーティング技術(Laminating 積層)、コーティング技術(Coating 塗布)の3つのコア技術である。

これらの3つの技術のうち、単独で保有している企業は他にもあるが、3つとも1社で保有している企業はなかなか見当たらないとされている。

この3つのコア技術に、今後の本格的な活用が期待される紙やフィルム等の素材を精細に加工するウルトラプレシジョン技術(Ultra-precision)が加わる。同社ではこの4技術の頭文字をとり、「SLC×UP」と称している。

(2019年11月1日時点)

この企業の関連キーワード

キーワードに関連する企業

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store