証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > 神戸天然物化学

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

神戸天然物化学

6568

アナリストレポート

アップデートレポート


フルレポート


新規上場会社紹介レポート

基本情報

特色 化合物の合成に特化した事業展開で顧客の研究開発をサポート 市場名 東証マザーズ

事業内容(レポートより抜粋)

神戸天然物化学(以下、同社)の事業内容は、顧客である化学会社や製薬会社などから研究、開発、量産の各段階における有機化学品の合成を受託し、必要なサンプルや製品を供給することである。

化学品の研究開発は、目的の機能をもつ化合物の化学構造を考え、それを合成して、その機能を評価するというサイクルを繰り返すが、合成の部分を同社が分担することによって、顧客は機能を考え、それを評価することに経営資源を集中することができる。

同社は基本的に顧客が要望する化合物は殆どすべてが合成可能であるが、化学品の取扱いに関して、産業分野によって特有の法規制や業界基準が存在するため、対象分野を需要が多い医薬医療分野及び情報電子分野に絞っている。17/3期の事業部門別売上構成比は機能材料部門が49%、医薬事業部門が37%、バイオ事業部門が14%となっている。

機能材料部門は化学メーカーなどを顧客とし、有機ELや半導体材料、省令の規制対象外となっている医薬用原料などの研究開発支援を行っている。医薬品に比べると規制が緩く、2000年代半ばには化合物の量産体制を整えており、同社の事業部門のなかでは最も高い利益率を確保している。

医薬事業部門は医薬品メーカーなどに、医薬原薬、治験原薬注1及びそれらの中間体となる化合物を提供している。またバイオ事業部は有機合成化学では対応できないバイオテクノロジーを用いた化合物の合成を手掛け、将来的には市場の成長期待が大きいペプチドや核酸医薬などの中分子医薬の領域をターゲットとしている。

(2018年3月20日時点)

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。