MENU

7793 東証グロース(その他製品)

イメージマジック

新規上場会社紹介レポート

(公開日 2022.03.04)

PDFを開く

IMAGE MAGIC(7793 TSE Growth)

English Summary (PDF)

+English Summary on This Page

Engaged in the on-demand printing service business targeting apparel and general merchandise

Mainly Engaged in On-Demand Printing Service
IMAGE MAGIC is engaged in the on-demand printing service business provided through the internet and the on-demand printing solutions business, in which it provides software and hardware for on-demand printing to apparel manufacturers, printing companies and other businesses.

The on-demand printing service business accounted for 89.0% of net sales in the first half of the fiscal year ending April 2022 and the on-demand printing solutions business accounted for 11.0%.

On-Demand Printing Service
In the on-demand printing service, the company prints and processes data it receives from customers through internet websites and delivers in a short period of time from accepting the orders. In addition to needs including orders for personal gifts and corporate novelty goods, it responds to needs from apparel manufacturers and other companies wanting to ship goods immediately after accepting orders to avoid unnecessary stocks.

The breakdown of products subject to printing is approximately 30% for T-shirts, approximately 30% for apparel products other than T-shirts and approximately 40% for other general merchandise, etc., with the composition of general merchandise on an increasing trend.

In the first half of the fiscal year ending April 2022, approximately 40% were for in-house sales and approximately 60% were for orders received from partner companies. Major partners include GMO Pepabo (3633 TSE First Section) and Fast Retailing (9983 TSE First Section).

On-Demand Printing Solutions
In the business, the company provides its expertise on production management systems accumulated through the on-demand printing service as cloud services as well as sells its original hardware (printers, folding machines, packaging and shipping machines) used in production/shipping processes. The sales of hardware accounted for over 50% of the sales of the on-demand printing solutions business in the first half of the fiscal year ending April 2022.

概要(レポートから抜粋)

イメージ・マジック(以下、同社)は、インターネットを利用して行うアパレルや雑貨を主とした商品へのオンデマンドプリントサービス、及びオンデマンドプリントの仕組み(ソフトウェアやハードウェア)をアパレルメーカー、印刷会社などの事業者へ提供するソリューション(オンデマンドプリントソリューションズ、以下ODPS)事業を展開している。

同社は「オンデマンドプリントソリューション事業」の単一セグメントであるが、売上高は「オンデマンドプリントサービス」と「ソリューション」に区分される。22/4期第2四半期累計期間(以下、上期)における売上構成比は、オンデマンドプリントサービスが89.0%、ソリューションが11.0%である。

オンデマンドプリントサービスは、顧客がインターネットサイトを通じて入稿したデータを、受注から短納期で印刷加工し納品するサービスである。

チームのグッズや個人のギフト、法人のノベルティオーダーなど、オリジナルの製品をプリント作成するニーズに加え、インターネットでグッズ販売のビジネスを始めるクリエイターなどのニーズや、無駄な在庫を作らず受注が入ってから即出荷したいとするアパレルメーカーなどのニーズに対応している。

利用者の用途は、注文者本人用が約4割、団体用が約3割、ギフト用が約3割である。プリント対象となる製品の内訳は、Tシャツが約3割、Tシャツ以外のアパレル製品が約3割、その他雑貨等が約4割である。同社によると、近年は雑貨の構成比が上昇している。

同社はオンデマンドプリントサービスを、自社販売とパートナー企業からの受注の2つのチャネルで展開している。22/4期上期の売上高構成比は、自社販売が約4割、パートナー企業からの受注が約6割である。

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store