MENU

6573 東証マザーズ(サービス業)

アジャイルメディア・ネットワーク

アップデートレポート

(公開日 2020.08.28)

PDFを開く

概要(レポートから抜粋)

◆ 事業内容
・アジャイルメディア・ネットワーク(以下、同社)は、企業や商品ブランド、サービスのファン(アンバサダー)から発信される好意的な利用体験や購入の推奨など、SNS 上のクチコミを活用し、企業の販売促進活動から商品開発までを支援するアンバサダー事業を行っている。
・20 年 6 月末時点の連結子会社は、台湾でマーケティング支援事業を行う愛加樂股份有限公司と動画制作サービスを提供するクリエ・ジャパンの 2 社で、20 年 7 月に SNS アカウント運営の自動化ツールを提供する popteam を子会社化している。

◆ 20 年 12 月上期決算の概要
・20/12 期第 2 四半期累計期間(以下、上期)の売上高は前年同期比20.0%減の 330 百万円、営業損失 110 百万円(前年同期は 67 百万円の損失)であった。
・新型コロナウイルス感染症拡大の影響でアンバサダープログラムの解約やキャンペーンの中止が発生し、減収につながった。広告宣伝費等の抑制を進める一方、事業領域拡大に伴う投資を継続したことで前年同期より営業損失が拡大した。同社は、第 1 四半期決算発表時に期初予想を減額修正しており、修正計画線上の結果となった。

◆ 20 年 12 月期の業績予想
・20/12 期の会社計画は、売上高が前期比 27.4%増の 1,079 百万円、営業損失 23 百万円である。上期に減額修正した一方で、通期については小幅な営業損失となる期初計画を修正していない。通期計画から上期実績を引いた下期計画は、売上高が前年同期比 72.6%増 749 百万円、営業利益が 87 百万円(前年同期は 71 百万円の損失)となる。
・証券リサーチセンターでは、上期実績や事業環境を踏まえ、大幅増収になり収益性も改善する同社の下期計画は整合性に欠くと判断した。20/12 期業績予想を減額修正し、12.2%増収、営業損失 140 百万円と会社計画を下回る予想をした。

この企業の関連キーワード

アジャイルメディア・ネットワーク

企業情報・その他のレポートはこちら

キーワードに関連する企業

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store