MENU

7041 東証マザーズ(サービス業)

CRGホールディングス

企業情報

事業内容(レポートから抜粋)

人材派遣紹介を中核事業とする人材サービス企業

CRGホールディングス(以下、同社)は傘下に6子会社を持ち、各子社が特定の業務や業界に特化して人材サービスを提供している。

同社グループの売上高は、人材派遣紹介事業、製造請負事業及びその他事業に区分される。人材派遣紹介事業は18/9期第3四半期累計売上高の91.5%、製造請負事業は同8.3%を占めている。

各子会社が個々の特徴を活かして、特定の業務や業界に特化することにより、専門性の高い様々な人材サービスを提供している。

人材派遣紹介事業では労働者派遣事業と有料職業紹介事業を行っている。労働者派遣事業は厚生労働大臣の許可を得て、派遣スタッフを募集・登録して、教育研修をした上で、各企業に派遣している。派遣されたスタッフは派遣先の指揮命令を受けることになる。

有料職業紹介事業も厚生労働大臣の許可が必要となり、求人者と求職者の間における雇用関係の成立を斡旋し、報酬を得ている。人材派遣紹介事業の売上内訳は公表されていないが、大半が労働者派遣事業によるものと思われる。

人材派遣紹介事業で中心的な役割を果たしている子会社がキャスティングロードである。キャスティングロードは主にコールセンター、オフィスワーク向け人材やヘルパーを登録型派遣としてクライアント企業に供給している。

なかでも04年3月に開始したコールセンター派遣は、キャスティングロードの売上高の約9割、全体の売上高の約6割を占める主力業務である。キャスティングロードは多数の経験者を一度に派遣することや、金融、教育分野といった高度な知識が必要な業種に対しても派遣することが可能である。 また、キャスティングロードは単なる人材派遣だけではなく、ユニット型派遣としてスーパーバイザーと派遣スタッフのチームで紹介している。ユニット型派遣のメリットとしては、
1)クライアント企業のニーズをスーパーバイザーが素早く汲み取れる
2)派遣スタッフが現場を共にするスーパーバイザーからのアドバイスやフォローを受け易く、派遣スタッフの定着率が良くなる
3)スーパーバイザーがクライアント企業から別の案件等の情報を入手し易い
といった点が挙げられる。

キャスティングロードに次いで売上高が大きいのはジョブスで、倉庫内業務、製造業務、販促・加入促進業務、イベント企画・集客・運営等やオフィスワークにおけるテレマーケティングや一般事務等の人材を提供している。他にはCRドットアイがITスキルを持つ人材を提供するエンジニア派遣事業を行っている。

キャスティングロード、ジョブス、CRドットアイの3社はシニア層の活用を17/9期より積極的に進めている。

(2018年10月12日時点)

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store