MENU

4427 東証マザーズ(情報・通信)

EduLab

企業情報

事業内容(レポートから抜粋)

教育測定技術とAIを活用した次世代教育向けe-Testing/e-Learning事業及び テスト運営・受託事業を展開

EduLab(エデュラボ、以下、同社)グループは、教育分野における能力測定技術の研究開発及びその成果であるテスト法の実践を通じて、英語その他の能力検査の試験開発、実施、分析、教育サービス等を提供している。

公益財団法人日本英語検定協会(以下、英検協会)等の公的試験実施団体、文部科学省、地方公共団体等の公的機関、一般企業、教育関連企業、学校法人などを顧客としている。

同社グループは純粋持株会社である同社と連結子会社5社並びに非連結子会社7社で構成されている(10月末現在)。「教育を科学する」をキーワードにラーニングサイエンスとEdTechを活用し、e-Testing/e-Learning事業とテスト運営・受託事業の2つの事業を展開している。

英検協会を主な顧客として、教育機関、民間企業や個人向けに教育サービスを提供している。主たるサービスは
英検協会及び教育デジタルソリューションズ(東京都千代田区)とで提供する「英ナビ・スタディギア」
英検協会から実施・運営を委託されている「英検Jr.」
上智大学、英検協会と共同開発し、英検協会と共同で運営している英語能力テスト「TEAP CBT」
企業・学校向けに販売する英語能力判定テストの「CASEC」等
である。また、英検4-5級スピーキングシステム等のテストシステムを提供しライセンス収入等を得ている。

テストの問題作成、システム構築、管理、運営、採点等に関する受託事業で印刷、配送も含めテストの実施・運営に必要なすべての機能またはその一部を提供している。

教育測定研究所が当事業を行っている。発注者は公的機関の場合が多く、入札制によることが多い。このため、入札の結果によっては受託できないこともあり、売上高の変動が大きいのが特徴である。

(2018年12月25日時点)

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store