MENU

4396 東証マザーズ(情報・通信)

システムサポート

企業情報

事業内容(レポートから抜粋)

各種クラウドシステムの導入支援や既存システムのクラウド移行支援を行う

システムサポート(以下、同社)グループは、同社と連結子会社6社(全て完全子会社)で構成されており、ソリューション事業、アウトソーシング事業、プロダクト事業を展開している。

ソリューション事業では、システムのコンサルティング、設計、開発を中心に、データベース等のインフラ構築、クラウドサービスの利用・導入支援等を行っており、17/6期の売上構成比は82.5%である。

ソフトウェアの受託開発が主力であり、業種や業務を問わず幅広く対応している。独立系であることから、顧客の要望にあったシステムを適切に選択し提案している。

契約形態は、技術者を派遣して工数をベースとした料金を請求する派遣契約と同社が一括で開発を請け負う一括請負契約がある。派遣契約は安定した利益率が見込め、一括請負契約はコスト管理次第で高い利益率が見込める。

アウトソーシング事業は、データセンターサービス、ソリューション事業において開発に携わったシステムに関する顧客企業の要員への教育、ヘルプデスクの運用保守等を行っている。

プロダクト事業は、同社グループによるパッケージソフトの開発・販売や販売先企業の用途に応じたカスタマイズを行っている。

(2018年8月7日時点)

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store