MENU

3497 東証マザーズ(不動産業)

リーガル不動産

企業情報

事業内容(レポートから抜粋)

様々なソースから不動産を仕入れ、最適なバリューアップを実施し販売する

リーガル不動産(以下、同社)は、様々な物件情報を基に不動産を仕入れ、最適なバリューアップを実施し販売する不動産ソリューション事業を中心に行っている。

現在は主に単身・少人数世帯向けの低層賃貸マンションシリーズの「リーガランド」に注力している。18/7期のセグメント別売上高構成比は不動産ソリューション事業が84.7%、不動産賃貸事業が11.8%、その他が3.5%となっている。

不動産ソリューション事業は、不動産を仕入れ、建物管理状況の改善、用途変更、テナントの入替や大規模修繕等のソリューションを提供することでバリューアップを施し、資産価値を高めた上で個人富裕層や資産保有を目的とした事業会社等に販売している。

ソリューションの主な内容としては、戸建分譲、土地有効活用、マンション開発、商業開発や用途変更等、多岐にわたっている。

18/7期の不動産ソリューション事業の案件別種類別売上高構成比は、後述の「リーガランド」を中心とする不動産開発が32.8%、中古のバリューアップが53.6%、その他が13.6%となっている。また、主たる販売先は事業会社であり、84.7%を占めている。

(2018年10月26日時点)

検索

アプリ

iPhone/Android/iPad版無料アプリ
「アナリストレポートライブラリ」

無料アプリでアナリストレポート情報を素早く取得

  • Google play
  • App Store