証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > シーボン

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

シーボン

4926

アナリストレポート

アップデートレポート

フルレポート

基本情報

特色 化粧品自社製造、直販店で販売 市場名 東証一部

事業内容(レポートより抜粋)

シーボン(以下、同社)は、流行に左右され難いベーシックなスキンケア製品を主力とする化粧品メーカーである。製品の大部分を自社製で賄い、販売チャネルは直営店が売上高全体の約 97%占めるなど、製造から販売までを自社内で完結させている。
同社の事業モデルは新規顧客を会員制度で囲い込み、直営店併設のサロンでフェイシャルサービス(皮膚のトリートメント)等を提供しながら化粧品購入を促し、このアフター売上高(リピート購入)を成長の源泉にしている。
ベースとなる新規顧客の集客方法は、主に直営店でのイベントや広告、会員からの紹介、ダイレクトコールなどが挙げられる。会員のアフター売上を促す手段はフェイシャルサービスのほか、ゲルマニウム温浴やネイルサービスなどの美容サービス提供に加え、化粧品購入額に応じたポイント付与、Web や SNS の活用などでサロン(直営店)への来店頻度を高める施策を講じている。

(2014年1月17日時点)

沿革(レポートより抜粋)

1966 年に犬塚尚典氏が、製造・販売を目的に設立。当初は自社訪問販売と販売代理店の 2 チャネルだったが、86 年に販売とアフターサービス提供システムを導入。その後、直営店と会員制サロンによる事業展開に移行した。
2009 年にジャスダック証券取引所(現大阪証券取引所 JASDAQ)に株式を上場し、12 年には東京証券取引所市場第二部に上場。この間、同社は業容拡大につながるような M&A 等は行っていない。

(2014年1月17日時点)

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。