証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > メディア工房

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

メディア工房

3815

アナリストレポート

基本情報

特色 占いコンテンツを携帯電話やパソコン向けに配信・販売 市場名 東証マザーズ

事業内容(レポートより抜粋)

メディア工房(以下、同社)の主力事業はコンテンツ事業であり、占いなどの情報コンテンツを制作し、携帯電話及び PC 向けに配信している。同社グループは、同社と連結子会社1社(MK コミュニケーションズ)及び非連結子会社 3 社(MK アソシエイツ、MKB コリア、ギフトカムジャパン)並びに関連会社 1 社(ギフトカム)で構成されており、コンテンツ事業、美容関連事業、その他事業を営んでいる。
コンテンツ事業は、同社が企画及び制作、運営している占いコンテンツを、移動体通信事業者やインターネットサービスプロバイダやポータルサイト運営事業者が運営する Web サイトに提供し、13/8 期の売上高構成比は 99%となっている。スマートフォン向けのコンテンツ配信も積極的に展開している。海外での展開だが、中国では SNS サイト「開心網」、ポータルサイト「QQ.com」「SOHU.com」、検索サービス「百度」へ占いコンテンツを配信しており、韓国では韓国最大級の占いサイト「フォーチュンエイド」へ占いコンテンツを提供しているが、経営環境を勘案して現下では海外事業を拡大させる意欲は乏しい。
美容関連事業は、楽天市場等のインターネットサイトで化粧品販売を行っている。その他の事業は、関連グッズサイト「満福館」及び会員制風水サイト「風水空間」での風水グッズの販売と、13 年 5 月より開始した「電話占い」である。12/8 期までは事業区分されていた携帯電話販売事業は不採算であったことから、当該事業をアルファグループ(3322 JASDAQ)の子会社に譲渡し 12 年 10 月に完全に撤退した。

(2014年5月16日時点)

沿革(レポートより抜粋)

同社は 2000 年に株式会社となったが、2001 年より当時株主であった長沢現社長が本格的に経営に参画した。その後順調に業績が推移し、2006 年 9 月に東証マザーズに上場を果した。

(2014年5月16日時点)

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。