証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > コーア商事ホールディングス

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

コーア商事ホールディングス

9273

アナリストレポート

アップデートレポート


ベーシックレポート


新規上場会社紹介レポート

基本情報

特色 ジェネリック医薬品を取り扱い、商社機能と製造機能を併せ持つ 市場名 東証二部

事業内容(レポートより抜粋)

コーア商事ホールディングス(以下、同社)は、ジェネリック医薬品用の医薬品原薬注2の仕入販売、製剤の製造販売、製剤に係る製造受託を営んでいる。

同社グループは、同社と子会社4社(コーア商事、コーアイセイ、コーアバイオテックベイ、コーア製薬)で構成されている。同社の事業セグメントは、原薬販売事業と医薬品製造販売事業に分けられている。

ジェネリック医薬品メーカーは、幅広いジェネリック医薬品を効率的に取り揃える必要性から、医薬品製造のための原薬を自社では製造せず外部調達しているため、同社のような医薬品原薬を取り扱う会社と取引している。

例えば、同社の主要顧客としてジェネリック医薬品メーカー大手の日医工(4541東証一部)が挙げられ、17/6期の売上高の16.2%を占めている。

同社グループの中核はジェネリック原薬に特化した専門商社であるコーア商事で(図表2)、10品目以上のジェネリック医薬品を製造販売している国内ジェネリック医薬品メーカー100社のうち、70社を顧客としている。

コーアイセイは、主に注射剤の製造販売を手掛けているジェネリック医薬品メーカーである。国内のジェネリック医薬品メーカー20社超を顧客とし医薬品の受託製造を手掛けているほか、地域ごとにMRを配置して、自社製品を病院・開業医・薬局を中心に販売している。

コーアバイオテックベイは、医薬品の包装受託やジェネリック医薬品の製造販売をし、コーア製薬はビタミン剤を主力とするOTC医薬品を製造販売している。

(2018年6月26日時点)

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。