証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > コパ・コーポレーション

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

コパ・コーポレーション

7689

アナリストレポート

アップデートレポート


ベーシックレポート


新規上場会社紹介レポート

基本情報

特色 TV通販、インターネット通販などで生活用品を中心に実演販売を行う実演販売士を活かしたマーケティング戦略が特徴 市場名 東証マザーズ

事業内容(レポートより抜粋)

コパ・コーポレーション(以下、同社)は、現社長である吉村泰助氏により1998年10月に設立され、99年11月に生活用品の販売を開始した。

吉村氏は、國學院大学在学中に実演販売のアルバイトを経験し、卒業後は車両用の内装材やエチケットブラシなどの製造・販売を行う日本シール(大阪府大阪市)の専属販売士として全国の百貨店で実演販売を行った。

実演販売とは、実演販売士が消費者の目の前で実際に商品を使い、使用方法や特徴、効果や利点などを巧みな口上でアピールし、購入を促す販売手法である。

03年5月にインターネット通販を、同年11月にTV通販での実演販売を開始した。10年5月にインターネット通販番組「ワォ!の王様」を開始し、同年12月にユーザーがリアルタイムで参加できる動画配信システム「ワォLive」を開始した(「ワォ!の王様」、「ワォLive」は終了し、現在は運営していない)。

18年4月に自社直営店舗「デモカウ」を東京ソラマチに出店し、同年5月に自社ECサイト「デモカウ」の運営を開始した。

同社には連結子会社はなく、実演販売関連事業の単一セグメントであるが、売上高は販売チャネルに応じて、TV通販、ベンダー(小売業者)販売、インターネット通販、セールスプロモーション、デモカウ、その他に区分されている。

売上高の10%を超える販売先は、19/3期がジュピターショップチャンネル13.6%、朝日放送グループホールディングス(9405東証一部)子会社のロッピングライフ12.4%、楽天(4755東証一部)11.1%、アマゾンジャパン10.0%。

20/3期は19/3期の大手取引先との取引はあるものの、10%を超えるのはロッピングライフ15.5%のみである。大手取引先はいずれも商品の卸売先である。

(2020年6月26日時点)

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。