証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > フロンティアインターナショナル

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

フロンティアインターナショナル

7050

アナリストレポート

アップデートレポート


ベーシックレポート


新規上場会社紹介レポート

基本情報

特色 店頭販売支援の機能も含めてトータルでプロモーションを支援する企業 市場名 東証マザーズ

事業内容(レポートより抜粋)

フロンティアインターナショナル(以下、同社)は、顧客企業の商品やサービスのプロモーション(販売促進)を支援する企業である。

顧客企業のプロモーション活動の一連の業務(企画、制作、施工、運営、演出)までを一気通貫で請け負う。また、ブランディングイベントや新商品発表会、街頭イベント等の消費者との直接的な接点での体験価値の提供を得意としている。

同社の事業は、プロモーション事業の単一セグメントである。イベントプロモーション、キャンペーンプロモーション、PR、スペースプロデュース、デジタルプロモーションといったプロモーションに関する5つの機能に、消費者との直接接点となる販売現場を支援する店頭販売支援事業を加えた6つの機能に区分される。これらの機能をフルラインナップで提供できることが同社の特徴となっている。

機能別売上高の詳細の開示はないが、イベントプロモーションが全売上高の約半分を占め、店頭販売支援が約3割、残りの4機能が約2割というのが凡その内訳である。

過去、「TOKYO GIRLS COLLECTION」のイベントプロモーションや、東京マラソンに付随して開催される「東京マラソンEXPO」のイベントプロモーション及びスペースプロデュースを手掛けた実績を有する。

プロモーションの5つの機能を社内で併せ持つことにより、顧客企業の需要や制約に対して柔軟に対応できるほか、複数の機能を掛け合わせることでプロモーション効果を高めることを可能にしている。

プロモーションを実施した後、消費者が実際に購買するまでの販売現場での活動を支援している。具体的には、店頭販売現場への販売人員の派遣やPOP等の訴求ツールの制作を行う。店頭販売支援事業の業務は、連結子会社のセルコムとフロンティアダイレクトが担当する。

(2019年3月5日時点)

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。