証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > ライトアップ

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

ライトアップ

6580

アナリストレポート

アップデートレポート


ベーシックレポート


新規上場会社紹介レポート

基本情報

特色 中小企業黒字化の経営支援サービスを提供 市場名 東証マザーズ

事業内容(レポートより抜粋)

ライトアップ(以下、同社)は、中小企業を黒字にするための経営支援サービスを提供する企業である。現在は、中小企業向けの経営改善ツールである「Jエンジン」、共同仕入れネットワークを介したITツールの仕入・開発サービスである「JDネット」が成長の主軸となっている。

同社の事業は、クラウドソリューション事業とコンテンツ事業の2つの報告セグメントから構成される。クラウドソリューション事業には、「Jエンジン」と「JDネット」の2つのサービスが含まれ、全体の売上高の76.1%を占める主力事業となっている。

同社が提供する「経営課題解決エンジン(Jエンジン)」は、クラウド型の中小企業向けの経営コンサルティングサービスとして開発され、14年4月にサービスが開始された。

「Jエンジン」に会員企業が自社の抱える経営課題を入力すると、経営課題を解決するために適した商材やサービスが提案され、詳細情報を請求することができる仕組みとなっている。

経営課題は、生産性向上に資する「業務のIT化」と「人材の採用・研修」、資金繰り改善に関連する「営業支援・販促ツール」と「資金手段(士業活用)」の4領域に分類される。

上記の提案はシステムにより自動で行われ、「Jエンジン」を利用すること自体は無料である。しかし、詳細な提案を受けたい場合には、同社の事務局スタッフであるコンサルタントによる支援(経営コンサルティングサービス)を利用することができる。その場合は、約2~3カ月の利用で約30万円がかかる。

集客は、ウェブ上でのマーケティングのほか、リアルな経営勉強会の開催を通じて行われるが、同社では後者を重視している。勉強会の開催は、自社開催、共催を含めて全国47都道府県で年間約600回となり、約20,000社の経営層に対して説明を行っている。

その結果、18/3期末時点で、登録会員は累計で、ウェブ経由12,650社、勉強会経由42,533社となった(両者は一部重複がある)。また、経営コンサルティングサービスや企業内研修等の有料サービスの提供先は18/3期末時点で1,517社となった。

(2018年6月26日時点)

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。