証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > レアジョブ

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

レアジョブ

6096

アナリストレポート

基本情報

特色 Skype(スカイプ)を活用し、フィリピン人講師によるマンツーマンの英会話レッスンを提供 市場名 東証マザーズ

事業内容(レポートより抜粋)

レアジョブ(以下、同社)は、「日本人1,000万人が英語を話せるようにする」ことをミッションに掲げ、インターネットによるオンライン英会話サービスを主力としている。無料通信動画ソフト「Skype(以下、スカイプ)」を活用し、フィリピン在住のフィリピン人講師とユーザーをマッチングすることでマンツーマンの英会話レッスンを提供しているところに特徴がある。

自宅からレッスンを行うこと(ホーム型)が可能であることから、優秀な講師陣を迅速かつ大量に確保することができた一方、ユーザーからはコストパフォーマンスや利便性の高さが評価されたことにより高い成長性を実現してきた。

個人ユーザーを中心に会員基盤を拡大し、無料会員を含む累積会員数は約50万人(その内、有料会員数は非開示)、導入企業数も1,200社にのぼる(17年3月末)。最近では、類似サービスが数多く出現しているが、革新的な事業モデルの先駆者として国内最大級の規模を誇る。

なお、16年9月には、多様化する顧客ニーズへの対応や、需要拡大が予想されている教育機関向けサービスの強化を図る目的から、フィリピン国内にレッスン提供センターを設立した。今後は「ホーム型」と「センター型」注の組み合わせによるサービス提供が可能となっている。

また、より短期間で高い成果を実現したいニーズに対応するため、オンラインとオフライン(教室での授業)を組み合わせたサービスも開始しており、同社サービスは幅広いニーズを取り込みながら、より付加価値を高める方向に進化していると言える。

事業セグメントは、「オンライン英会話事業」の単一セグメントである。ユーザーは一般個人のほか、法人や教育機関(企業及び学校)との契約も増えてきた。サービス内容は、それぞれのニーズに応じたマンツーマン英会話サービスを幅広く提供している。また、スピーキングテストやカウンセリングなどのオプションサービスも利用できる。一番人気の高いコースでは毎日25分で月額5,800円という料金を実現している。

会員獲得(一般個人向け)の基本的な流れは、最初に25分のマンツーマン英会話サービスを2回、無料で体験したうえで、継続を希望する場合には有料登録(月単位でのレッスン受講が可能)ができるものとなっている。ただ、最近では、法人契約が増えていることから会員獲得の経路にも変化がみられる。

(2017年7月28日時点)

沿革(レポートより抜粋)

同社は、07年10月にオンライン英会話事業を目的として東京都文京区に設立された。高校時代から友人関係にあった創業者の加藤智久氏と中村岳氏は、それぞれ違う会社に勤務していたが、インターネットを通じて人と人とをつなげるビジネスを模索していたところ、スカイプにより海外の友人とコミュニケーションを取っていた知人の姿からヒントを得て事業化に踏み切った。

07年11月に事業を開始すると、08年10月には講師の安定確保を目的として、フィリピン共和国のマニラにRareJob Philippines,Inc.を設立した。09年8月に法人向けサービスを開始したことに続き、11年5月にはKDDI(9433東証一部)とAndroid搭載スマートフォン向けアプリケーション開発で業務提携するなど、順調に事業基盤を拡大し、12年1月には登録ユーザー数が10万人を突破した。また、12年6月にスピーキングテストを法人向けに提供開始すると、13年6月にはビジネス英語強化レッスンパッケージ「RareJob for Business」を開始するなど、法人向けの強化にも取り組み、13年6月に東証マザーズに上場した。

15年7月に三井物産(8031東証一部)との資本業務提携を締結し、法人営業の強化やグローバル展開の一環としてブラジル事業の立ち上げに着手すると、16年2月には増進会出版社との資本業務提携も締結するなど、今後の事業拡大に向けた施策にも取り組んでいる。

(2016年3月18日時点)



ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社 有限責任あずさ監査法人
  • 新日本有限責任監査法人
    優成監査法人
    有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。